見出し画像

鈴木 厚 彫刻家 桜井敏生さんのこと 20200627

  突然ですが、彫刻家桜井敏生さんのこと。
日本で一流公募団体と言われている新制作の彫刻部会員(2006年脱退とのこと)の桜井敏生さん は私の東京造形大学造形学部美術学科彫刻専攻時代にどういういきさつだったのか大学の石彫場 で仕事をされており(当時40歳ぐらい)よく隣で石を彫っていたのだが、 「お前は、暗い、いつも影みたいなものを探している、俺なんか自分で作りたいイメージが頭に あってそれが形になったら終わりだから簡単だ。お前が自分の作品を毎日壊しているの見ると気 が滅入ってくる。」と言われたものです。

 桜井さんは温厚で安定した人間の出来たお方と言われており、また「桜井さん、表情が笑顔と真 顔の二つしかない!」で「鉄仮面サクライ」が綽名だったが、 「なあ、アツシ、みんな俺のことを良い人だって言うんだけど全然そんなことないんだよな ~。」と。 私は2→3年に進級できず全く塑像の単位がない年があって毎日石を彫っていて必然毎日のように 桜井さんの隣になったのだが、 そうなるとだんだん桜井さんの微妙な表情の違いが読めるようになって、今日桜井さんイライラ している、機嫌悪い、話しかけないでおこう、がかなり分かるようになったのですが、案外ネガ ティブな感情にとらわれているように見える日があった。勿論そんなときでも誰かに話しかけら れればにこやか、丁寧に受け答えはされる。 

もう40年も会っていないけど、桜井さんどうなさっているのかな? ずいぶん前に大病されたとの噂を聞いたが。 

それでWebで調べてみたら、いらっしゃる。hpまである! あの顔が目に浮かびますが、随分顔つきが柔和になって違う方のよう。でも作品は味わいがあっ てあの頃のより好き。木彫の牛!! 「桜井さん、影みたいなものあるよ。」と生意気にも思ってしまいました。 多分設置のお手伝いの際にお宅に伺ったこともありましたが、昨年、私の個展の際にある先輩に 聞くとそんなに学生で親しかったのは私ぐらいだったそうです。 覚えてくれているかなあ。会いたいなあ。

  https://www.e-tsuyama.com/report/2014/01/post 553.html?fbclid=IwAR1ux_GWM5v2eiImrZS0z2G3WhG4kCkpVpx7H6WzuwPnETQHiNH0 hyOORso  >近作と近影

  https://www.toshiosakurai.com  >TOSHIO SAKURAI /桜井 敏生 

         鈴木厚 2020年6月22日Facebook投稿記事を一部編集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
toshiosakurai.com, nishiima25.com,

こちらでもピックアップされています

桜井敏生エピソード
桜井敏生エピソード
  • 16本
コメント (1)
桜井さん お元気ですか?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。