見出し画像

アイドルにおいてのあざとさ


先日、
「あざとくて何が悪いの?」という番組の
再現VTRに出させていただきました。


有難いことにいろんな反響がありまして、、

「アイドル界のあざといといえば!」
みたいな言い方もしていただいて、本人としましては大変恐縮している次第でございます。。

「あざとい」の意味を調べると、


「小狡い」とか「抜け目がなく貪欲」


だとか。

うーん。


私の中の「あざとい」に対する意識って、


「優しさ」


なんですよね。。


あざとい=優しさ、、?

はい、、?ってなってますかね。。

私のアイドル活動においてのあざとさは、
結局は「喜んでもらいたい」という気持ち
だけなんですよ!!


握手会で、

「好きって言ってください!」

と言われ、


「好き!」


と返す。


これだけで、あざといと言われることもあります。

何度も来てくださっている馴染みのファンの方に、

「好きって言って!」

と言われたら

「えー!なんでよー!じゃぁ先に言ってよ!」

と返すことも。


これがアイドルあざとさだと
思っているのですが、伝わるかなぁぁぁぁ



誰にでも「好き」と言うあざとさではなく、
相手に応じてきちんと考えて対応をする。


これが、人を傷つけない、むしろ喜んでもらうためのアイドルあざとさ!!では!ないのでしょうか!!!

ひゃー。伝わるかなぁ。。
あくまでも私が思う、私がやってるやつ

ってことです。笑


というか、ファンの方一人一人に合わせて会話をする、なんてあざとさでも何でもなかったりするんですけどね。へへ



他にもアイドルあざとい、をご紹介。


音楽番組において。

AKBはなにしろ人数が多いもので、

1曲約2分半〜3分の間に、自分のソロカットは
だいたい2回〜3回なわけです。
(昔は1回あるかないかの時も。)

その貴重なソロカットで、いかに仕事ができるか!!


まずは、貴重なソロカット数回をしっかり覚える。

リハーサル映像を観て、どのタイミングでどこのカメラが映してくれているのか。


その次に、そのソロカットで何を残せるか。


笑顔なのか、歌詞を表現する表情なのか、
ウインクなのか、そらし目なのか。


他にも、約2、3秒で自分をアピールする方法を
いっぱいいっぱい頭を悩ませて、考えていました。


その結果が実っているかどうかは、
正直今もわかりません!!

ただ、こうやって考えている時間が何より楽しいのです。

そして今でも、毎回歌番組の度にこの工程を必ず行うようにしています。

これ。

アイドルのあざとさ。 


もはや、職人あざとさ。

と言えるのでは、、、!笑


「あざとさ」とは、
相手を思いやる努力の結果、だと
私は考えております。



うまいこと言えてるような、
全く言えてないような。ふふふ



では、またお会いしましょう!


ちゃんと読みます!ありがとう!
2,386
AKB48現役メンバー29歳最年長。 日々思うことや考えていることを、だらだらと☺︎