お初にお目にかかります。 小説の掌編、短編を投稿します。 描写好きです。 『Twitter』

雪飾り

 目が覚める。少し遅れて、素肌が寒さに気づく。まだ布団の中にいたい。今日は休日だし、どうしよう。窓の外を見て決めることにする。息を吸って覚悟をきめて、温かい沼か…

夏の花束

 太陽は、とても強い光を放っていた。  蝉がひっきりなしに大声で鳴いていた。あんなに小さな身で、大声で叫んでいるのだから、その中で感情が爆ぜているのだと思った。…