雁屋優

ライター/エッセイスト。NOISEなど。noteは日常を書いていきます。
固定された記事

【2020年】雁屋優のお仕事。

こちらのnoteでは2020年のお仕事を紹介させていただきます。 執筆 ノンマリは毎日18:00~翌朝6:00に開きます。 構成 2020/09/21更…

私、一人で死ぬために生きてきたみたい。

「死にたい」は案外近くにある。ちょっと足を伸ばして行くデパートや大型書店ではなく、徒歩五分以内のコンビニくらいの気軽さで、近い。 そう、「死にたい」は遠くの手の…

羞明を知っていますか。

眩しいのは、私だけだと知ったのは、いつだろう。小さい頃は、皆同じ眩しさを感じて生きているんだと思っていた、長い時間外に出るのにサングラスが必要なのが、自分一人だ…

称賛か侮蔑か

すぐ、思ったことが口に出てしまう。思ったときには口をついている。世間ではこれを発達障害と名づけるけれど、私のこれは、本当に常軌を逸していた。 「えっ、同い年くら…

アルビノの私が親にしてもらってよかったことを解説していく。

私は、自分の親が嫌いだ。何で嫌いかでおそらく2,000字は書けるけれど、そんなことより役に立ちそうな情報を提供したい。 そう、親がしてくれた"よかったこと"を挙げてい…

緊急事態宣言が解除されたからって浮かれてもいられませんね。