見出し画像

自分の動物の気持ちを聞くコツ。

相手に興味を持つことが重要です。

画像2

自分の犬を癒しの存在としか見たくないなら、その子が実はクレバーな毒舌キャラで、普段色々話しかけてきていても、その言葉を受け取ることはできないでしょう。

人間は聞きたいことしか聞かない動物だからです。

人間の子供が親の期待通りのことだけを言ったりしないように、動物たちには彼らの個性と感情がありますから、飼い主さんが思っているようなキャラクターでない場合も多いです。

画像2

個性を理解して、その子らしさを認めてあげることが大切です。

動物の本当の姿に興味を持ち、本音や本質を知る覚悟を持つと、相手もシンプルにありのままを伝えてくれるようになり、こちらも次第に受け取れるようになってきます。

画像3

自分の動物と日常会話ができるようになると、本当に楽しいですよ。


アニマルケアカウンセラー 高野 縁(たかのゆかり)
https://ameblo.jp/yukari-touchheart


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
超嬉しいです!
6
アニマルケアカウンセラー:アニマルコミュニケーションとホリスティックケアで飼い主さんと動物たちのサポートをしています。アニマルコミュニケーション講座や潜在意識レクチャーも行っています。https://ameblo.jp/yukari-touchheart/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。