見出し画像

心の交流が犬を育てる。

犬は心の交流を大切にする動物です。

それは自然に行われるアニマルコミュニケーションのようなものだと思います。

画像1

理解すれば喜び、さらに伝えてくれようとします。

受け取らなかったり、勘違いが続くと、諦めて話しかけなくなったり、人の言動に注意を払わなくなります。

うちの三女は愛情深い犬です。

画像2

相互理解が彼女の情緒を育て、さらに良い犬に成長しました。

コミュニケーションが何より必要な犬なので、それが得られないと心身に不具合が起こったかもしれません。

画像3

犬は人との関わりが性格や行動を形成していきます。

あなたの気持ち、意識、行動が、今の愛犬に現れているのです。

犬の行動を変えたかったら、できること、やるべきことはたくさんあります。

画像4

中でも正しいコミュニケーションは必要不可欠です。


アニマルケアカウンセラー 高野 縁(たかのゆかり)
https://ameblo.jp/yukari-touchheart

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
超嬉しいです!
10
アニマルケアカウンセラー:アニマルコミュニケーションとホリスティックケアで飼い主さんと動物たちのサポートをしています。アニマルコミュニケーション講座や潜在意識レクチャーも行っています。https://ameblo.jp/yukari-touchheart/

こちらでもピックアップされています

"ワンコのじかん"
"ワンコのじかん"
  • 13本

ワンコちゃんのみ♪で構成しております! ワンコちゃんについての素敵なクリエイター様方の記事をまとめさせていただいております✨

コメント (3)
犬は人との関わりが性格や行動を形成していく…。心に刻みます。
としみさん
犬にどんな思いをかけているか。
彼らの気持ちや行動をどう捉えているか。
日々どんなコミュニケーションを図っているか。
全てが犬の今の有り様に影響しています。
それを踏まえてセッションしていきましょう!
はい!よろしくお願い致します。独り言が多いなと反省(特にまるには)、彼らの言葉にも耳を傾けるよう注意をはらった今日。上記4点を自分でも掘り下げてみます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。