見出し画像

コネコカップライトの作り方

無限ネコ製造機『コネコカップ』を使って、張り子の提灯を作ることができます。真夏の夜のリラックスタイムにいかがでしょうか?

<必要なもの>

コネコカップ  

書道用の半紙 数枚

LEDライト(IKEA「LIVSAR」など)

水/糊(木工用ボンドなど)/油/小皿/刷毛

①コネコカップに油(色のないマッサージオイルなど)を塗ります。いろいろな大きさに切った書道用半紙に水をつけ、ペタペタ貼り付けます。まずは水だけで、1〜2重。シワやヨレは気にせずに。(写真は一重めの状態です)

画像1

画像2

画像3

②次に、糊を倍の水で薄めて、刷毛で塗りながら紙を2〜3重貼り付けます。最後に上から薄めた糊を全体に塗り、はみ出した裾は内側に折り込みます。逆さにした紙コップに刺して、1日くらい乾かします。

画像4

画像5

画像6

③1日経って乾いたら、後ろ足の溝のところにヨウジを差し入れ、空間を作り、キズがつかないようにハサミで3cmほど切り込みを入れます。紙の部分をしっかり持って、中のコネコカップを引き出します。引き出しにくい時はヨウジをぐるっと差し入れます。切り込み跡には小さく切った半紙を貼り付けます。

画像7

画像8

画像9

画像10

画像11

④裾にはみ出した部分を内側に折り込み、ライトのケーブルの太さに合わせて小さな切り込みをコネコの両端に入れ、内側に折り込みます。ここではIKEAの「LIVSAR」を使いました。

画像12

画像13

画像14

⑤ネコの数だけ、電球を包んでいるカバーを取ります(固定されている4カ所をハサミで切るだけで簡単に外れます)。ネコの内側に電球をテープで固定してできあがりです。

画像15

画像16

画像17

画像18

中に入れるライト、またネコ提灯の紙の厚さによって風合いが変わります。折り紙など色付きの紙でもいいですね〜。

コネコカップについてはこちらをご覧ください→

現在、2020年8月8日の『世界猫の日』に向けて、コネコカップでいろいろ作る『コネコカップチャレンジ』コンテストの画像を募集中です! 「#コネコカップチャレンジ2020」のハッシュタグをつけて8/7までにご応募ください。3名の方にお買い物券プレゼントいたします。コンテストの様子は、2020月8月8日(土) 16:00〜KONCENT公式Instagramアカウント(@koncent_shop)のインスタライブをご覧ください。どうぞよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝感激!
11
立体造形家で雑貨コレクター、著者、スーパーマーケットマニア。東京←→台北半々暮らし。無限ネコ製造器『ネコカップ』デザイン。近著は『月イチ台北どローカル日記』(集英社)。YUKA DESIGN主宰。 http://www.yuka-design.com

こちらでもピックアップされています

雑貨まみれの毎日
雑貨まみれの毎日
  • 8本

森井ユカの雑貨活動やら旅行やらユカデザインからのお知らせなどを随時更新いたします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。