見出し画像

ヨガをしながら考えた、この不自由な身体よりも自由な心を


年が明けて2020年、今年に入ってから私は美味しいものばかり食べています。

実は「食」にはこだわりがあって、新卒で飛び込んだ世界は飲食の世界。食べることは生きることだと思っているし、私の身体は食べたものでできているって思っています。

だから、自分が消費できる以上に食べたらそりゃあもう太るって、知ってますとも…。

ある時から、ダイエットというものをしなくなった私。やめたらまた太るものをしたって意味がないからです。
それよりは、「太らない生活」をした方がいいじゃん。ということで、それ以降、私は大きくは太らなくなりました。だいたい2、3キロの幅を行ったり来たりしています。落ち着いていいんだよ、私の体重!

その辺りのことは、過去に書いています。

それでですね、美味しいものを食べまくっていたら、今、ややちょっと重いんです。ややですよ、ちょっとですよ!
身体の重さって階段でも上がればすぐに気が付いてしまうし、鏡を見ればふにゅっとしたラインも目に飛び込んで来ます。

やばーい!!

ということで、少し引き締めないといけなさそうです。

先月、師走とはよく言ったものでちょっとした忙しさの波に襲われて、通っていたジム、X BODYにほとんど行けなくなってしまっていました。
まずいまずい、体を引き締める意味でも運動する時間を大切にする意味でも、ちゃんと通わないとですよね。

今月はちょこちょこと、通っています。

さらに、ふと思い出したなかなか行けなくなっていたヨガのこと。先ほど貼った記事に出てくる「とっこ先生のヨガ」が、私大好きなんです。
記事にある通り、今より6キロくらい太ってしまったことがありまして…。それをスルスルっと落とすことができたのは、とっこさんのおかげだから。

とっこさんのヨガは、他とちょっと違うんです。ヨガなんだけど、私にとってはもはや筋トレです。それくらい追い込んでくれるし、自分の身体の重みや自分の意志を存分に使ってする筋トレという感じです。

90分間、言葉を発することもなく、ただただ自分の呼吸に集中して身体と筋力と向き合う時間。
私のようにADHD傾向があって、およそ落ち着きというものがない人間にとっては、貴重な時間です。

今日は、8月ぶりにとっこさんのヨガに行きました。俄かに引き締めたいブームが周りにも来ていたので、初参加の仲間を連れて。
初めての人がいたということで、とっこさん的には説明多め、追い込みはそこそこ…だったらしいです。
らしいのですが、流石に5ヶ月空くと悲惨でした…。

如何せん、身体が重くて思うように動きません。以前はできていたポーズも、まったくできない! しまいには、とっこさん的お休みのポーズの最中でも、足がプルプルし出す始末。全然お休みできませんけど!?
自分の身体のなんと不自由なこと。

でも、不思議と心は軽かったんです。

X BODYに通っていたおかげで体力はついてるし、今は動かない身体も、ちゃんと通えば動くようになることを知っているから。
イメージ筋ってすごくて、何事も明確にイメージできることは実現可能なのですよ。そこから逆算して何をするか考えるだけですから。
イメージ筋を鍛えた人がチャンプなんです。(何のこっちゃ。)

思うように動けなくても、身体が固くても、なんだかそれもストンと受け入れられた。5ヶ月前の私よりも、心は自由になっていることを感じました。
さて、その頃と今と、私は何が違うんでしょうね。

今の私にわかるのは、ここ数年、意味を持って発信をし続けた結果、急激に「自分の言葉」を獲得したということです。
借り物でない言葉で話せるようになって来た結果、色々な変化が起きました。

素敵だな、と思う人からお仕事の声をどんどんかけていただくようになりました。それまでしたことがなかった仕事にも挑戦させてもらっています。
想像だにしなかった、自分がイベントに登壇するなんてことも起こりました。一つ出るとまた一つと声がかかって、正直なんでなんでって内心どぎまぎしています(笑)

気がつくと、「私なんか」って言わなくなっていました。

自分を完璧だと思っているわけではありません。むしろその逆で、全然ダメでできない自分も、受け入れて愛せるようになったから。
そういうところも、隠さなくなったんです。

今は身体は重いですが(笑)、心は軽いみたいです。

自分の状態を客観的に把握することは、大事です。ヨガ、おすすめです。


---------------------------------------------☆
Yuka Shibayama
会社を経営したり、オンラインサロンを運営したり、秘書をしたりしているワーママです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます!サポートいただけたら嬉しいけど、「いいね」だけで胸がいっぱいになります♡

ありがとうございます!嬉しいです♡
16
コミュニティ運営、PRとイベント企画運営に夢中。 オリジナルグッズやノベルティの企画制作とWEB制作の会社を経営してます。 読書、観劇、旅が好き。夫と息子と三人暮らし。 https://laboussole.co.jp/ https://noveltycafe.tokyo/