ウクレレをメンテナンスに出した結果
見出し画像

ウクレレをメンテナンスに出した結果

激しく間が空いてしまった…。年度末のハードワークをなんとか生き延びて生還しました。
家からほぼ出ないと、携帯のパケットも使いませんね。ともすると3月は1GBを切るところでした。びっくり(笑)

我が家はというと、新年度から旦那がベースレッスンの個人スクールを本格的にスタート。
私はWebマーケティングのお勉強中。いやぁ、春っぽい🌸

気分も新たにというところで、実は最近私のウクレレもメンテナンスから帰ってまいりました。今日はそのお話。

ある日ふと気がついた

私はライブでウクレレを演奏するので、ケーブルを挿してアンプなどに繋げられる仕様にしてもらいました。
ある日、いつものようにケーブルを挿して足元のケーブルを整えて…なんてやってたら、ウクレレ側のジャック(エンドピン)のところが少し空回り。ちょっとずつ緩んできてたみたいです。ライブであちこち連れ回して、結構ケーブル抜き差ししたしね…。

そろそろ点検してもらおうかな、と思ってたタイミングだったので、ライブスケジュールの合間を縫ってビルダーの竹下さんにご相談し、里帰りさせることに。
楽器を宅配で送るのが初めてだったので、旦那に梱包してもらいました(笑)そりゃもうエライ頑丈に。私が大雑把なもんで、こういう時、ホント頼りになります…ええ…。

届いて点検してもらったところ、エンドピンと、その他も微調整しましょうということで内容のご連絡をいただきました。すごく細かいところまで見てくださって安心。そのままメンテに突入。
元気になって帰っておいで〜。

まぁなんということでしょう

さて、1か月ほど経って、竹下さんから「発送しました!」とのご連絡が。
しばらくして戻ってきたウクレレはというと…

画像2

画像1

ご相談してた箇所はもちろんバッチリ!!
それに加えて…

画像3

…弾き傷が!!綺麗になってる!!!
これを撮りたくて、思わずミラーレスカメラ出してきました(笑)

その他の調整箇所もピカピカに。本当にね、見てて飽きないんですよ。
小さい時に、海岸でキラキラ光る貝殻とかシーグラスとか見てた、あのワクワク感にも似てる。ずーっと見ていられる。

で、今回最も大きいビフォーアフターはこちら。

画像4

画像5

BLUESTRINGSのブランドロゴ!!!!!(笑)
そう、こないだまで入ってなかったんです。

以下、ウクレレ製作中のやり取り。

「現在ここまで仕上がってます〜」(写真届く)
「(ヘッドの写真を見て)おおーカッコいい!ロゴってこの後入れるんですか?」
「……あ!忘れてました!!」
「!!!!!(笑)」

お、御社の…!!!どこまで無欲なんですか…!(笑)
というのも、私がヘッドのデザインイメージを送った時の写真がこれだったんですよね。

指板インレイイメージ20181016

チューナーで隠れてた…!!確かにこれ見たらそうなりますよね…(笑)

その後、「そしたら、完成後にメンテ出す時にぜひ入れてください⭐️」となりまして、今回ついに入って帰ってきました。綺麗ですよね〜。

画像6

(メンテ後のやり取りの一コマ)

「本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします!」
「末永くよろしくお願いします」

「末永く」って、イイですよね。こちらこそです。
ますます大切に使わせていただきます。

BLUE STRINGS 竹下楽器
http://www.bluestrings.co.jp/
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
井上優美 / シンガーソングライター & ウクレレ弾き

お気に召しましたら、サポートお願いいたします。演奏や執筆に活用させていただきます!

読んでくださりありがとうございます!
湘南・茅ヶ崎出身 シンガーソングライター / ウクレレ弾き アコースティックユニット「amaretto cafe」Vo & Uke ウクレレ弾き語りのアコースティックから派手なバンド編成まで、演奏スタイルは幅広く。