見出し画像

東京CL TOP3 全力!ストレートレシリザ

はじめまして、ヒモは深読みしすぎた結果のプレイングミスでした。ゆ〜ご〜です。
今回は東京CL2020においてのマッチアップを振り返りつつ、デッキ構築や回し方についてお話ししたいと思います。

はじめに

僕は物書きではありませんので、皆さんに満足のいく記事をご提供出来るかは存じません。

また僕はどこか大きなチームに所属しているわけではありません。
僕は有象無象のプレイヤーの中の一人です。配信卓に上がった時も、多くの人が誰??って思っているのを横目に見ていました。
環境を読むにあたり、色んな友人に声をかけ、手伝ってもらい、結果あそこまで上がることが出来ました。

まず、手伝ってくれたみんなに改めて感謝を述べさせて下さい。
本当に、今回練習に付き合ってくれて、ありがとうございました。
練習場所として随分利用させて頂きましたGameBar Lotus様 (@GameBar_Lotus)も、環境読みや練習のサポートを頂き有難う御座いました。
Lotusについて知りたい方はこちら : http://lotus.osaka/

デッキレシピについて

公開している通りの形です。採用理由等は有料部分で説明致します。
(レシピ見たらわかった!って方からお金を頂戴するのは申し訳ないので…。)

画像1

当日のマッチアップについて

当日1試合が終わるごとに、どういうマッチアップだったか、自分が何をしたか、相手が何をしたかをひたすらメモしていました。
これは昨年の京都CL以後、自分で癖付けていたことです。

【予選】
vsレシゼク 先攻カキ - 勝
レシゼクはテンポ落とせば勝てると思ってたので、準備にもたついているうちにヒモとグズマを上手く使い、アーゴヨンとベベノムを落として此方サイド4。残りは展開で出てきたレックウザとテテフを落として勝ち。
サイド : アーゴヨン+ベベノム+レックウザ+テテフで6枚。
相手にはレシリザ倒されて3枚取られました。

vsレッドパーフェクション 先攻カキ - 勝
相手ミミプリスタート。
後攻でミュウミュウにエネ貼ってエンドされたので、ヒモで呼び出してからレシリザを前に出して、雑に溶接工からダブルブレイズで落とし。
相手ターンエナジードライブをミュウミュウがハチマキ込みで撃ってきて、190点レシリザに乗る。こっちもククイに触れず、またレシリザもサイドに落ちていたのでテテフGXに全力で溶接工+エネ。手札にグズマはあったので、ミュウミュウにフレアストライクを撃ってから、リセスタ以外なら何とかなる盤面を作って勝ち。かなり怪しかったです。
サイド : ミュウミュウ+ミュウミュウで6枚。
相手にはレシリザ倒されて3枚取られました。

vsサナニンフ 先攻カキ - 勝
マリガン中にメットが見えてやばいと確信。
アブソルを立てて後続のジラーチを牽制しつつ、前のサナニンフを倒す。相手は返しで150点をレシリザにのせてエンド。返しで6エネのせてダブルブレイズで3枚取る。
もちろん返しで6エネレシリザ落とされたので、こっちもレシリザ2体目用意して3エネ乗せてエンド。
さらに返しで前のサナニンフにメット貼って僕のジラーチを狩られ、残りサイドは2。ベンチには既にテテフがいたので、ターンを返せば負ける盤面に。ただ手札にグズマがあったので、そのままベンチのメットなしサナニンフ呼んで、手貼り+ハチマキ+フレアストライクで落として勝ち。
サイド : ジラーチ+サナニンフ+サナニンフで6枚。
相手にはレシリザとジラーチ倒されて4枚取られました。

vsパンプジン 後攻フレアスターター - 勝
レシリザ1枚しか準備できず、これは負けたと思った。
非GXでやぶれかぶれが刺さらなくて、かつブロアー2枚入りも刺さらなくて、かつ打点も高く270も出せるのでマオスイレンも刺さらない、純粋に辛いです。
ただJCSの頃に本気で握るか考えたデッキだったからどう回すかもよく理解していたので、何をしてくるかは理解していました。
最後のターン、相手がワンパンで取ろうとしてゼブライカではやがけ、結果デッキ枚数が0に。終わった…と思ったものの、相手が特殊エネルギーに触れられない。(サイドにニコタマが落ちていた)
結果ライブラリーアウトで終了でした。
ここ一番こそ慎重になるべきだし、僕がカマドは貼ってたので、まずカマドで山を確認するという丁寧さがあれば僕は負けてたと思います。
ついアツくなっても、冷静なプレイが求められると改めて認識。
→ そしてこの考えが準決勝でのミスを呼びます…。
サイド : ライブラリーアウトで6枚
相手にはレシリザ倒されて3枚取られました。

vsレッドパーフェクション 後溶接工 - 勝
相手エフィデオスタート、恐らくベンチに居続けるのでこれを取るのは最後の3枚にしようと決意。
そこから2T連続で無発とやぶれかぶれでフタをしていくも、トップで毎回逃げられる始末。そんな中でもミュウミュウ1体はキッチリ落として、残りサイドが3。相手にもレシリザを1体取られた為、拮抗した場になりました。
ジラーチが場に残っていたので、デッキにはひたすら後半で価値の高いカードを埋めるだけ埋めてターンを進め、残りエネ+グズマ+ハチマキで勝ちの状況で、手札にはエネ、トップグズマ。ジラーチが勝てって願ってくれれば勝てると思ったタイミングで残り1分。5枚の中からカバンを拾ってそのままグズマハチマキ手貼りフレアドライブでエフィデオ落として勝ち。
サイド : ミュウミュウ+エフィデオで6枚。
相手にはレシリザ2体倒されて6枚取られました。

vs三神なにか 後攻カキ - 勝
先攻手貼りで相手エンド、こちらもジラーチにボード貼って、準備整えるだけ整えて後ろのレシリザに手貼りカキしてエンド。
相手グズマハラから特殊エネ貼ってオルタージェネシスでエンド、この時ベンチ0。
火エネつければ勝ちの状況で、火エネは引けないものの、ハチマキククイが揃ったのでそのまま280点で勝ち。
サイド : 三神後たね切れで6枚。
相手には1枚も取られていません。

vsサナニンフマチス 後攻カキ - 負(とーしんさんの調整チームの方)
先攻取られたのがひたすらしんどかったです。噂に聞いていたので、ぽかぼかフォール警戒で前レシリザにして番を進めます。ヒモを使うとサナニンフではなくミミプリが出されたので、仕方ないから落として次のドローで溶接工にかけるプランに確定。相手はリセットスタンプ→カレイドストームと繋ぎますが、このリセットスタンプが激痛で返せない。そのままレシリザ取られ、エネ供給が届かなかったため負け。
サイド : サナニンフ1体のみで3枚。
相手にはレシリザ倒されて3枚取られました。

vsゾロアーク? 先攻カキ - 勝
先攻カキスタートし、次のターンには無人発電所を置いたところ、ひたすら相手が止まってしまい、何もされないターンが2T続くうちにゾロアークとニャースを倒し、投了を頂きました。
サイド : ゾロアークとニャースを倒した後に投了で6枚。
相手には1枚も取られていません。

vs三神 先攻なにもできず - 勝
相手エネなし、こっちジラーチのみ。たねが無い。1T目でねがいぼし、しかしボールには触れずにエンド。2T目で相手ブルーで展開してやみのいしムウマージでエンド。ここで見たことあるレシピだと気づく。
返しでハイボが引けて、そのままレシリザ→溶接工と手を進める。相手の手札が怖かったのでやぶれかぶれをするが、これが刺さる。
その後再度溶接工で6エネダブルブレイズ、相手引き続き事故。後ろにムウマ立ててから前に出してエンド。
逃げた三神をヒモで前に、自分はスケボジラーチを前にし、これでかなり要求値が下がる。
このままねがいぼししたところ、ククイがいたので、逃げてハチマキ+ククイ+フレアストライクで280点当てて勝ち。
サイド : 三神+三神で6枚。
相手には1枚も取られていません。

vs三神ミュウミュウ 先攻カキ - 勝
鋼エネ見えてるのにカイリュートラッシュしてきたのでなんだろう?と思ったら、三神でチャージして3-3プランで取るデッキかな?正直初見でした。
先攻カキはやっぱり強いけど、やぶれかぶれや無人発電所で上手く止められないと非常にしんどかったです。終盤でサイド差間違えてて、残り1とったらいいのに3取ろうとしたのが大きなプレミ、もう正直ここまでくると疲れてました、ごはん食べれてないですし。
一旦落ち着いてヒモからダブルブレイズで落として勝ち。
サイド : ミュウミュウ+テテフ+デデンネで6枚。
相手にはレシリザ倒されて3枚取られました。

【本選】
vsサーナイト 後攻フレアスターター - 勝(桃屋の方)
サーナイトならフレアスターター出来れば十分間に合うと考え、ハチマキ+ダブルブレイズ230、フレアストライク230で余裕かと思いきや、突如現れるシルヴァディ。ウォーターメモリあったら負けたと思ってました。
相手盛大に手札を増やすのですが、エネの貼り方だけしっかり気をつければインフィニットフォースはまだなんとかなるので、270を出されそうになるタイミングで適切に落としていくプランにしました。後ろのサーナイトにエネ貼ってエンドしたところに対してきっちりグズマで刺していく形に。
また要所ではやぶれかぶれorリセットスタンプをぶつけて、相手の手札を多くなり過ぎないよう上手く調整していました。
中盤~終盤にかけて相手のメイのサーチがあまりにも長く、ジャッジから何度か注意して頂きました。実際難しいマッチだろうなと思いましたが、ハチマキ込みで270点出すには8エネの必要があり、対サーナイトで練習した際も、レシリザ側が主導権を握るような場面が多かった為、勝てるとは思っていました。
最後はラルトスが前に立ったのですが、フレアスターター後のボルケニオンが待機してるので、50+ククイ20点や火エネ4枚で勝てる盤面が出来ており、前のレシリザが逃げてそのままボルケニオンで取って終了。
サイド : 非GXたね(ここだけメモ漏れてましたごめんなさい…)+サーナイト+サーナイト+ラルトスで6枚。
相手にはレシリザ倒されて3枚取られました。

vsミュウミュウ 先攻カキ - 勝 (配信で最高のグズマを決めたkouさん)
前ジラーチスタート、手札にハイパーボールとネストボールと溶接工と無発まであり、先1ぶん回り。
そのまま相手も返せず、ミミプリを出すものの僕のデッキはミミプリでダメージが出ない(後述)為、そのままエネついてるミュウミュウを落とす。
後は素直に押し勝ちました。
サイド : ミュウミュウを落として返したところで投了を頂き、6枚。
相手には1枚も取られていません。

vsレシリザ 先攻カキ - 負
相手がハチマキないから引くためにやぶれかぶれ等に触る場合、手札の紐がサクッと流されてしまい、前にレシリザが動かせられないことを嫌がって先1でプレイしてしまいました。
変に冷静さを欠かないせいでボルケニオンが逃げられない盤面になったらどうしよう…と不安になった結果です。あそこは全然ヒモを残して順当にターン終了してよかったと反省しています。
またハチマキは手札にないだろうという浅はかさも裏目に出ています。恐らく僕より多くミラーマッチをこなしていたシマさんに軍配が上がるのも当然のことかと思います!


【2019/9/30追記】
そろそろ僕の記事も読む方が減ってきているはずです、なので一気に思うところを書き足しました。
何のチームにも属さないのに急に結果を出した人間が思うところなので、役に立つかはわかりませんが、是非ご一読ください。

採用理由について

この続きをみるには

この続き: 9,776文字

東京CL TOP3 全力!ストレートレシリザ

ゆ〜ご〜

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
29