見出し画像

#noteでよかったこと

今日はnote公式で出されているお題、「#noteでよかったこと」を使って記事を書いてみようと思います。

私は今年の4月に、「何事も積み重ねによって結果が出る」という話を聞きました。

続けられない人は、「自分は続けられない」という思い込みを持っているだけらしいです。

それなので、その思い込みを変えるために、まずは本当に小さなことから習慣化をすることにしました。

私が決めたのは、つぶやきでも画像投稿でも何でもいいから、noteを毎日投稿することでした。

現時点では、9日目です。

一応続けることはできています。だがしかし、私は最近あることでモヤモヤしていました。



「なんか、日に日に文字数が減っている・・・」


いや、宣言したことは、ちゃんと出来てはいるのだけれども。

出来て”は”いるのですが、

私は現在、情報発信のビジネスコミュニティに入っているので、文章力を上げたいという気持ちがあるわけです。

私の過去記事をさかのぼって頂くとわかると思うのですが、日を重ねるごとに文字数が消失していってるんですよ。

昨日とか、ついに題名だけになりましたからね。

しかも、2年前に江ノ島に行った時の画像を引っ張り出したものです。


そんな訳で、今日は久しぶりの記事投稿をすることにしました。


さて、本題に戻します。

noteのいいところですね。

noteのいいところは、シンプルに優しいところだと思います。

定期的に褒めて、甘やかしてくれるところです。

例えば、
・投稿すると褒めてくれる
・投稿が続くとさらに褒めてくれる
・何かを達成する度にバッジをプレゼントしてくれる
・小さいことでも祝福してくれる
などなど・・・。

私の投稿がここ最近のようにインスタ化している時も、noteは変わらず褒めてくれます。

これが、地味に支えになっています。

私は、noteは”おばあちゃん”みがあると思います。

おそらく、noteがおばあちゃんだったら、ごはんを食べるだけで褒めてくれるでしょう。
休日にパジャマから着替えるだけでも褒めてくれるかもしれません。


逆に、noteがめっちゃ毒づいてくるとしたら、どうでしょう。

「え、インスタと勘違いしてます?
ここnoteですけど?」

とか、

「最近、投稿おくれてないかい」

とか、

「え、え、きみ文章力やばない??」

とか。

(いや、それはそれで頑張れるのか・・・?)

noteがこれだった場合、

多分、メンタルが相当弱っている時だとしたら、撃沈させられてしまうかもしれません。


noteはどんな時も励ましてくれるので、私は記事投稿を久しぶりにする気になれました。

しかも、記事ネタまで提供してくれました。
非常にありがたい。

そんな風に、noteはいつでも心に寄り添って、味方でいてくれるので心強いです。
noteだから、これからも続けていくことが出来そうです。

そうやって継続して、noteに励ましてもらいながら、これから文章力を上げていきます。














この記事が参加している募集

noteでよかったこと

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
さんきゅーべりーまっちᕕ( ᐛ )ᕗ
67
'99 大学生。動画編集してます。(noteリニューアル中)
コメント (21)
noteはおばあちゃんみがある。
良い表現ですね。
暖かい雰囲気がありますよね。
継続を応援してくれているなーと感じます。
>Masako matsumotoさん
コメントいただきありがとうございます‼︎
人間味のあるSNSですよね☺️
「おばあちゃんみ」、よくわかります。
今まで、続かなかったのに、noteは毎日ではないけど、言葉を発信したくなったら、それが続けられてます。嫌なこと、困ったこと、心が軽くなったことなど何でも言えて、コメントもやさしいから、続けられてます。
note最高ですね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。