小説

10

ザザイラはフピにいる

ルーカは絶望していた。  希望のない状況に気づき、流した涙も頬の上で乾きってそのあとすら…

マジックルーム

私の叔父はマジシャンだった。  だった、と言うのも、私がモノ心がついた頃にはすっかり廃業…

日常:待合イス

流れ弾には要注意、か。  足首の爆弾を抱えている。元々は持病からの影響で悪くなったのだ。…

日常:旅行

日帰り。と言う言葉を甘く見た。  温泉――先週、友人の中島君と久しぶりに飲んだ。二件目に…