D2Cdot周年記念品。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

D2Cdot周年記念品。

四栗 崇/Will Media

弊社は2016年10月1日に『D2Cソリューションズ』から『D2Cdot』に生まれ変わりました。以来10月1日を毎年記念日として『周年記念品』をつくっています。

今年はコロナ禍の状況ということもあり、記念品の納品までに時間がかかってしまいましたが、ようやく本日届きましたのでせっかくだからということでこれまでどのような記念品をつくってきたかを書きたいと思います。
------------------------------------------------------------------
【2017年】
記念すべき社名変更1周年。当時はまだ社員数は60名ちょっとくらいだったと思います。『永田町GRID』で周年イベントも行いました。

1周年ということで、せっかくなのでなにか記念に残るものをつくりたいなと思い、この年に初めて周年記念品をつくりました。

画像1

つくったものは(社員からの推薦があって)キャンプでも好まれて使われている『DINEX製マグカップ』です。カップ自体の色と底の色の組み合わせが自由にできたので全部で8種類つくってみました。僕は自宅用に使っていてすでにカップの色が変化するほど使い込んでいます。

------------------------------------------------------------------
【2018年】
社名変更2周年。この年の10月1日は沖縄オフィスがスタートする日でしたので、沖縄メンバーもスタート時からいたメンバーはもらっています(笑)。

モバイルバッテリー

この年から僕の方で記念品候補をいくつか選んで、ほしいと思うものをみんなの投票で決めてもらうことにしました。他にも候補としては『IDケース』とか『オリジナルラベルビール』とかありましたが、結果としては『モバイルバッテリー』になりました。

ちょうどモバイルバッテリーの規格が改訂になるタイミングだったようで、ギリギリ改定後のスペックで発注することができたという想い出があります。いまとなってはちょっと古いスペックで、ロゴがちょっと大きすぎたなという反省点があるので残念ながら個人的にはあまり使っていません(苦笑)。

------------------------------------------------------------------
【2019年】
社名変更3周年&沖縄オフィス1周年。社員からも予算内であればほしい商品を探して追加していいということにしたため、この年から候補にする商品の数が一気に増えました(笑)。ただ、あまり候補が多くなると投票の際に票がバラけてしまって、はたして皆がほしいものになったのか?というと若干疑問が残るな・・というのがこの年に得た教訓です(笑)。

画像3

つくったものは『Bluetooth イヤフォン』です。商品としては悪くないと思うのですが、いかんせんさほど高価なものでないからか耳にフィットしにくくよく外れてしまう・・・という欠点が。身につけるものは実際に使って判断しないとダメだなと思いました(苦笑)。
※耳部分につけるゴムを別に購入してカスタマイズして使っています。

------------------------------------------------------------------
【2020年】
そして今年、社名変更4周年&沖縄オフィス2周年。今回も自分でいくつか候補を選びつつ社員からも公募。投票を開始しましたが最初から2商品に票は偏っていました。ひとつは時期的なものもあって『エコバック』でしたが、結果としてはもうひとつの『サーモス 保冷缶ホルダー』に決まりました。
※こちらも社員からの推進で候補に入った商品でした。

画像4

投票で商品が決まって「さぁ、発注だ」となったのですが、まさかの「在庫なし」の表示。リモートワークの影響で保冷缶ホルダーがバカ売れしていたようでした・・。このため、次に入荷されるまで待つことに。

なんとなく入荷の目途が立ったと連絡があり、もともとは500mlだけで考えていたところ、せっかくなので350mlの方も半分くらい発注しようということに。ロゴは個人的な趣味で控えめなサイズにしてみました(笑)。

納品日が決まって、350mlと500mlのどちらがほしいかを皆に確認したところ、どうやら350mlの方が人気がありそうだぞ、と。僕は家飲みやキャンプで500ml缶ビールを飲む程度にしか考えていなかったのですが、どうやら各々考えている利用用途が異なるようだということがわかり、「あ~、思い込みっておそろしい」と反省・・。

なにはともあれようやく本日納品されたので、みんな随時持ち帰ってまだちょっと続くであろうリモート(キャンプ?)生活に役立ててもらえればと思います。

来年もどんな商品をつくろうか、楽しみです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
四栗 崇/Will Media
『伝えたいコトを伝わるカタチに』を活動指針にクライアントのデジタル戦略パートナーとして課題解決に取り組んでいます。デジタルマーケティング業界では学ぶ機会が少ない経営やマネジメントを中心に自分が経験したことを書きます。※D2Cdotの代表を経て現在はWillMediaに所属 。