吉塚康一/百年ニュース「毎日が100周年」
【百年ニュース】1920(大正9)8月11日(水)ポーランド孤児の誘拐事件。アレキサンダー・カスペロヴィッチ少年(13)が騎兵中尉大河内民雄を名乗る男に連れ出される。三越で服を買い与え,鎌倉で海水浴後江の島付近に宿泊。誘拐報道後解放。犯人の偽中尉熊本一四(22)逮捕される。

【百年ニュース】1920(大正9)8月11日(水)ポーランド孤児の誘拐事件。アレキサンダー・カスペロヴィッチ少年(13)が騎兵中尉大河内民雄を名乗る男に連れ出される。三越で服を買い与え,鎌倉で海水浴後江の島付近に宿泊。誘拐報道後解放。犯人の偽中尉熊本一四(22)逮捕される。

吉塚康一/百年ニュース「毎日が100周年」
画像1 アレキサンダー・カスペロヴィッチ少年(13)
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
吉塚康一/百年ニュース「毎日が100周年」

よろしければサポートをお願いします。100円、500円、1,000円、任意のなかからお選び頂けます。いただいたお金は全額、100年前の研究のための書籍購入に使わせていただきます。サポートはnoteにユーザー登録していない方でも可能です。ありがとうございます。

吉塚康一/百年ニュース「毎日が100周年」
毎日100年前の出来事をつぶやきます。主に自分の勉強のためです。関心は近代日中外交史/経済史/経営史です。早稲田大学社学研博士後期課程/劉傑ゼミ。合同会社ヨシヅカ文庫/株式会社キュリエ/1971年生/新潟市出身/96年新卒で三井物産/05年退職&起業/新潟大学法学部卒/三児の父。