竹の新月伐採を参観・竹林の空気は樹木林とは異なる印象・驚異の成長スピード・サスティナブルな資源として注目したい
見出し画像

竹の新月伐採を参観・竹林の空気は樹木林とは異なる印象・驚異の成長スピード・サスティナブルな資源として注目したい

10/17木の大学講座(主催:阿部藏之氏) 秋の特別編に参加してきました。今回のテーマは、竹の新月伐採。竹と暮らすokisayaさんは自ら新月伐採した竹を使用してカトラリーを製作しています。その伐採現場の参観でした。

あいにくの雨模様でしたが、竹林の中はそれほど雨を感じません。茂った葉が雨を避けてくれているようです。少し霧がかった竹林に踏み込むと、その空気感の違いに気づきました。

画像1

この続きをみるには

この続き: 941文字 / 画像3枚

竹の新月伐採を参観・竹林の空気は樹木林とは異なる印象・驚異の成長スピード・サスティナブルな資源として注目したい

Yoshi-Yuki Makino 牧野泰之

110円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Yoshi-Yuki Makino 牧野泰之

飛騨高山の森林資源を有効に活用するための研究や活動をしています。いただいたサポートは活動費に使わせていただきます。

ありがとうございます!
樹木効能研究家 / 木工家 / 森の人  木が自然に放つ成分活用を研究。九州大学と共同研究中。 【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCMOR3Qz6WRIUtCxNd8qiaMQ