見出し画像

準備完了 いざ出発

さてなんだかんだで準備が整います。

アメリカ大使館でC1Dビザという船員や客室乗務員が必要とされるビザをとり、自費での健康診断を受け、スーツケースから何から一式そろえて準備万端です。(この準備も結構大変なんです)

この準備も人生初経験が多かったですね。健康診断は普通の検査だけでなく、性病検査、HIVの検査などがありました。ビザもアメリカ大使館に取りに行くのですが、もちろん大使館に入るのも人生初めてです。

さてここからの流れですが、まずはロサンゼルスのヨーサン大学で3日間の研修を受けに行きます。そこまではすべて自分でエアチケットをとって、ホテルをとって行きます。

事前の準備に思いのほかお金がかかった為、ホテルは人生初のユースホステルの6人部屋。場所はサンタモニカだったと思います。あの有名なサンタモニカピアの近くだったと思います。

ロサンゼルス空港についてそこからシャトルバスみたいなのに乗っていったと思います。荷物はバックパックとスーツケース2個です。7か月分の荷物をもっての移動ですから大変です。物が足りないよりは多いほうがいいだろうと思い何もかも持っていきました。持っていかなかったものは日本語の本や動画などです。これは自分への課題として英語で生活し英語を身に着ける為にも日本語はおいていこうと決めていました。だから日本語の娯楽は一切なしです。

そもそもこの時点では何という船に乗るのかも知らされていない為、どこに行くのかもわかりません。あったかい場所なのか寒い場所なのかも知らない状態でロサンゼルスに来ています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます。
2
鍼灸マッサージ師日本スポーツ協会公認アスレチックトレーナー鍼師として海外勤務4年の後、プロゴルファー、バレエダンサー、力士などのアスリートの治療、トレーニング指導と治療院をやってます。日本語、英語で治療とトレーニング指導ができます。ホームページ acuancho.jp