見出し画像

初めての渡航の時の荷物

画像は悪いですが、初めてカーニバルレジェンドに乗るときの荷物の写真が出てきました。すべて新品で何から何までそろえていった時の荷物の写真です。

画像1

こんな感じの量で、これにバックパックを背負っていたようです。

豪華客船で合計4年間働いたのですが、だんだんと旅慣れてくると持っていくものを足していく事ではなく引いていく事を考えるようになります。大体のものは現地で調達できますから、わざわざ物価の高い日本で山ほど買い込んでいかなくてもいいというわけです。なかなか手に入らなかったものは日本語の本、DVDなどです。その他に必要だと思われるもののほとんどは現地で調達できます。

この感覚は何も豪華客船に仕事に行く人だけではなく、普段の旅行でも同じことが言えます、なるべく身軽に移動して必要最低限の荷物にまとめられると旅もより楽しめるのではないでしょうか!

今はコロナの影響でなかなか旅に出る人も少ないかもしれませんが、また自由に旅行ができる世界になったら参考にしてみて下さい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you !
2
鍼灸マッサージ師日本スポーツ協会公認アスレチックトレーナー鍼師として海外勤務4年の後、プロゴルファー、バレエダンサー、力士などのアスリートの治療、トレーニング指導と治療院をやってます。日本語、英語で治療とトレーニング指導ができます。ホームページ acuancho.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。