ニコニコ超会議のバーチャルYouTu"BAR"が素晴らしかったのでもっとやるべき

ニコニコ超会議に「バーチャルYouTu"BAR"」というブースがあった。これは、今話題のバーチャルYouTuberがバーテンダーとなってお客さんと1対1で対話し、お客さんの悩みなどを聞いてくれる、というブースだ。

この企画の何が素晴らしいか

このブースは、透過ディスプレイを活用し、あたかも目の前(ガチ恋距離)にバーチャルYouTuberがいるような空間になっている。当然バーチャルYouTuberにもお客さんの姿が見えているし、名前も読んでもらえる、ファンにとっては夢のような空間になっていた。

ニコニコ超会議にバーチャルYouTuberを連れてくるなという声について

一部ユーザーからは、「YouTuberとかいう他社コンテンツをニコニコに持ってくるな」という声も上がっていたが、この批判はナンセンスである。

このブースを体験した人、あるいは見ていた人であれば、この企画がいかに素晴らしいものかわかってもらえるはずだ。そして、この企画をニコニコがやらなかったら他にどこがやるだろうか。少なくともYouTubeはやらないだろう。

バーチャルYouTuberをYouTubeのコンテンツだと思っているかもしれないが、正確にはそうではない。バーチャルYouTuberはUGC (User Generated Contents) である。YouTubeが作っているコンテンツではなく、YouTubeに動画を投稿している「ユーザー」が作ったコンテンツなのである。

例えば、バーチャルYouTuber業で有名な「にじさんじ」のメンバーは、自身を「バーチャルライバー」と名乗っている。つまりプラットフォームはYouTubeに限らないのである。今回超会議のブースに「YouTuber」の言葉を採用したのは、わかりやすさのためだろう。ユーザーにもそのほうが伝わりやすいので、これはいいネーミングだと思う。

ただ唯一ニコ動の許せない点

ただ唯一ニコ動の許せない点は、この「バーチャルYouTu"BAR"」のタイムシフトが1回しか再生できないことだ(1回と言っても、おそらく24時間とかある一定の時間内なら何回でも再生できるようだが)。この企画はニコニコでしかできない貴重な企画なので、ぜひタイムシフト無制限にして欲しい。

(細かい仕様は知らないが)公式生放送のタイムシフトは結構な時間残っているようだし、あとからタイムシフト無制限になることもあったような気もする...?ので、なんとか運営に要望を送ってタイムシフト無制限にしてもらえないかを試みてみる。なるべく多くの人に「バーチャルYouTu"BAR"」の素晴らしさを知ってもらいたいからだ。

ニコニコはかなりVRに力を入れている

これまでのバーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさんや、月ノ美兎さんのニコニコ生放送を見てもらえればわかるが、ニコニコはかなりVRに力を入れている。そしてバーチャルYouTuberとの相性も良い。今回は久々に「これはニコニコしかできないなぁ」というものを見せてもらった気がした。

まとめ

つまりはこういうことです

良いコンテンツを純粋に楽しむ。良いコンテンツが提供される環境があることを喜ぶ。それだけでいいのです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最近はリーグオブレジェンドのゲームの情報や世界大会の情報、ニコニコ動画周りの情報を書いています。気に入りましたらサポートよろしくお願いします。

3
ニコニコ動画やサブカルチャー文化、LoLやLJL(e-Sports)、などの記事を上げていく予定です。気に入りましたらフォロー/サポート/スキなどよろしくお願いします。