見出し画像

歌うことで「幸せホルモンが!?」歌って人生を豊かにしよう!

こんにちは、こんばんわ。ヨシキです。

皆さんは「歌」が好きですか?
日頃から歌ってますか!?

私自身、歌が大好きでほぼ毎日のように歌っています。

そんな歌が大好きな私が、「歌うことのメリット」について紹介していきます。

このnoteを見終わった後は歌うことのメリットを理解し、きっと歌いたくなるでしょう。

ぜひ多くの方に最後までチェックしてもらえると嬉しいです。


歌うことで幸せホルモンが分泌!?

幸せホルモンとは通称「若返りホルモン」と呼ばれています。脳下垂体から分泌されるホルモンで、人体の成長や代謝などを活性化させるものです。

このホルモンの分泌は通常10代がピークと言われており、80代を迎えるとピーク時の5パーセントしか分泌されないようです。

幸せホルモンが分泌されないと以下のようなデメリットが…

▶︎心肺機能の低下
▶︎代謝の低下
▶︎血流が悪くなり老化の原因に
▶︎肌荒れ

⏫このようにならないためにも歌を歌って「幸せホルモン」を分泌させていきましょう。


歌うことでこんなにもメリットが!?

歌を歌うと多くのメリットがあります。
今回はそのメリットについても紹介していきます。きっと歌の持つ効果・メリットに驚くはずです!

①ダイエット効果

歌を歌うとカロリーを消費します。最近のカラオケ機器では歌い終わった後に消費カロリーを知らせてくれるものも多いです。「意外とカロリーを消費しているんだ」と感じた人も多いのではないでしょうか?

個人的には歌う行動は「スポーツ」だと思っています。

全身の筋肉を使用している為、体力が必要ですし、それなりの筋力も求められます。追求していけば奥が深いものです。それに長時間歌うとかなり疲れますからね。ハードです。笑

②脳の活性化

メロディーを聴きながら歌詞を間違えずに歌う。この行為が脳の活性化につながります。最近では認知症予防に歌が良いと言われており、平日のカラオケ店では高齢者の姿をよく見かけます。歌を歌う人が増えることはとても嬉しいことです。

③美容効果

歌を歌う際には口周りの筋肉「表情筋」をよく動かしているので鍛えられます。表情筋が鍛えられると以下のようなメリットがあります。

▶︎二重アゴ防止
▶︎リフトアップ
▶︎小顔効果
▶︎代謝アップ

以上のようなメリットから若返り効果が高いと言われています。

歌手の人たちが若く感じるのは日頃から歌を歌っているからかもしれませんね。


歌を歌い人生を豊かにしよう!

今回のnoteでは歌を歌うことで分泌される「幸せホルモン」や歌のメリットについて紹介していきました。

このnoteを読んで歌を歌い人生を充実させる方が1人でも増えれば嬉しく思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
ヨシキと言います。簡単に自己紹介。高校を卒業後、公務員として約5年間働いていました。自分で稼ぐ力を身に付けたいと考え、公務員を退職、現在は民間企業にてサラリーマンをしながら副業に力を入れています。好きな事は筋トレと音楽(歌)。自称「アツい男」、よろしくお願いします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。