見出し画像

#37 音声+台本 (2022.7.13放送分)


『キッシーと、わだ わんだふぉ わぁ~るど!!!』


Hello, everyone!
How was your day?
I'm Kisshi, your English instructor!
I'm happy to welcome you tonight!
Please feel relaxed,
and let's enjoy English together with this program,
"What a Wonderful World!"

こんばんは、今日はどんな1日でしたか?
この番組は、目からウロコのかんたん英会話をご提供している、
英語講師・キッシーが、
千葉県八千代市・ふくろうFMさんの電波をお借りしてお送りします。
じっくり英語の勉強を楽しみながら、
小さな自信を一緒に積み重ねていきましょう~ヾ(*´∀`*)ノ

ー・ー・ー・ー

今日もキッシーと、英語で自分を語るための文を増やしていきましょう!

Study English at your own pace!


過去の放送分については、毎週の放送の、台本と音声を載せた、キッシーのnoteを、ご覧くださいね(^^♪


この5月から11月の予定で、推しについて語る、というテーマでお送りしています。使う英文の形は、その前の半年で自己紹介に使ったモノを、主語を I から推しに変え、be動詞はamだったのが、主語が1人ならisか、複数ならareになり、一般動詞には3単現のs、ってやつがくっついて、likeはlikes、playはplays、haveはhasに変わりますが、それだけ~とも言えますねッ(^^♪

最初に私が作ったサンプルの文章は、スヌーピーのぬいぐるみについてだったので、主語はit(それは)。その次、友人 yokoちゃんは推しの志村けんさんについて語ってくれたので、主語はhe(彼は)。今後は、どなたか女性おひとりについて語ってもらって主語がshe(彼女は)や、何かのグループのメンバーについて語るのに複数形のthey(彼らは)、そして、第3の性と言われるノンバイナリーな方について語るのに主語が3人称単数のthey、というパターンも、あるかもしれませんね。

さて、前回から、ま~た違う方法を試しています。スヌーピーの次に私が熱く語りたいのは、自分のふるさとのことです。それと並行してお題を準備して、リスナーさんからそれについてアイデアをいただく、例えば前回は「ふるさとの有名なモノ、教えてください」というお題で、私のふるさと・北海道留萌市だと、Rumoi is famous for its beautiful sunsets and salted kazunoko ‘herring roe.’(留萌は、キレイな夕焼けと、塩かずのこで有名です。)となりました。今回のお題は「あなたの街出身の有名人は誰ですか?」でございました。

まずは、前回キッカケをくださったのが、ラジオネーム・永遠の25歳さん。

She is from Ebetsu, Hokkaido.(この方は北海道の江別市出身で)

Oizumi Yo is from Ebetsu, too!(大泉洋さんも江別ご出身ですもんね!)

He is a gooooooooooood actor.(彼はイイ役者さんで)

He is soooooooooooo funny!(と~~~ってもおもしろくって)

I like him!(私は好きですねぇ~)


次は、ラジオネーム・たけティーさん。

She is from Edogawa-ku Ward, Tokyo.(たけティーさんは、東京・江戸川区のご出身)

Ikee Rikako is also from there!(池江璃花子さんも同じご出身)

She is a famous swimmer.(有名な水泳選手ですね~)
I like her smile!(笑顔が好きですねぇ~)


そして、私と同じ北海道留萌市に住んでいたことのある、ゆかりさんからは、

Kamiharako Tomoyasu of Dohatsuten, and Yoshimura Hideki and Imoriya Takeshi of bloodthirsty butchers are from Rumoi, too!

(JAPANESE R&E(リズム&演歌)バンド・怒髪天のギタリスト・上原子さんや、これまたロックバンド・ブラッドサースティーブッチャーズの吉村さん・射守矢さんも、留萌ご出身ですもんね~!)

確かゆかりさん、同級生だったんでしたっけね? 私は、同じくブラッドサースティーブッチャーズのドラマー小松さんと同い年ですが、喋ったことは残念ながら無かったです。カッコよくて有名人で、遠巻きに見たり聴いたりしていました^^


実は、

Many famous musicians are from Rumoi!(留萌出身の有名な音楽家の方って結構たくさんいらっしゃるんです。)

ちょっと長くなりますが、

For example, Sato Masaru, Dan Ikeda, Miyakawa Hiroshi, Morita Koichi, Agata Morio are from Rumoi. 

A great composer 佐藤 勝 is famous for ‘若者たち.’ 

ダン池田 is a bandmaster, Latin percussion player, and conductor. 

子どもの頃、歌番組で、バックバンドの指揮をしていたのを見てました。

宮川 泰 is a composer. 宇宙戦艦ヤマト theme song is the most famous work, I guess.

森田公一 is famous for 青春時代. He is a member ofトップギャラン

あと、

あがた森魚 is a singer and actor. 

ライブに行ったことがありまして、ステキでした~! ちょ~っとシブ過ぎました(;´∀`)?

最後に、私が直接お話したことがあって、あこがれていたのは、

掟ポルシェさん!!!

He is from Rumoi, too! Do you know him? He is very … hmmm, how to say… yup! unique!

個性的な方です! 美術部の2年先輩だったのが、ちょっと自慢です! I’m very proud of him!


今日はfrom(~から・~出身の)を、使いまくってみました。ご自分の言いたいことと似たことを表現している文は、ありましたか?

そういえば、生まれた場所と育った場所が違う場合、I’m fromの後ろにはどっちの地名を入れればイイのか? 自分が中学生だった頃、疑問に思っていましたし、中学校で教えていた頃も、そういう質問を受けたことがありました。

実際のコミュニケーションの中で知ったのは、fromの後ろには、生まれた土地・育った土地・今いる土地、状況によってどれが入ることもあり得るようです。例えば、海外から北海道に英語を教えに来ていた同僚と一緒に、日本全国の同じくALTと呼ばれる職種の人達が集まる会議に、私も一緒に行ったことがあったんです。そのときに、私の同僚は ”Where are you from?(どこからですか)”と訊かれて、”You mean, originally from? Or in Japan?”(元々の出身地のことを訊いてるの?日本でどこに住んでるかってこと?)と訊き返していました。なるほど・・・と思いました。


最後に、ラジオネーム・りこさんからです。

YOSHIKI XJAPAN and she are from the same town.

In the evening on weekends ‘Forever Love’ is played in town.

Where are they from?

Xだけに、ナゾな感じで終わらせてみましょう~^^

ご自分でしたら、自己紹介の続きで、あなたのことをわかってもらうために語りたいのは、また、大好きな気持ちが止められないのは、何のこと・誰のことでしょうか? ぜひ何か1つ決めてもヨシ、今回みたいにお題に答えていく形でもヨシ、ぜひ私にも教えてくださいね。

今後のお題は、『そこはどこにありますか?(例:留萌は北海道の日本海側)』、『人口はどれくらいですか?』、『コレがある!コレが無い!というものはありますか?』、『その他、我が街自慢をするなら、どんなことが言えそうでしょうか?』などです。メールで教えてくださいね!

―・-・-・-

今日の放送、いかがでしたか? 感想・質問・試しに作った英文など、メールしていただけたら、とてもうれしいです。

メールアドレスは、『ディージェーキッシー、アットマーク、ジーメール、ドットコム』すべて小文字で、

djkisshi@gmail.com


今日までの放送の台本と音声は、私キッシーが毎日更新中のメディアプラットフォーム『note』にも掲載しています。インターネットで『英語、キッシー、ノート』で検索ください。

『キッシーと、わだわんだふぉわぁ~るど!』 


この番組は、目からウロコのかんたん英会話をご提供している英語講師・キッシーが、千葉県八千代市・ふくろうFMさんの電波をお借りしてお送りしました。

来週からも、じっくり英語の勉強を楽しみながら、小さな自信を一緒に積み重ねていきましょう~ヾ(*´∀`*)ノ

Thank you for listening!
Please come back here next Wednesday, at 11:10 p.m.!
I'm Kisshi, your English instructor!
I was happy to welcome you tonight!
Have a wonderful night!
Have a wonderful week!
What a wonderful world!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
キッシー(かんたん英会話・筆ペン・ひらめくカード)

いただいたお金は、自分の興味を深め、それを何らか社会に貢献出来る方法を模索するために使わせていただきます。よろしかったら、サポートをお願いいたします~(*- -)(*_ _)ペコリ

キッシー(かんたん英会話・筆ペン・ひらめくカード)
目からウロコのかんたん英会話講師、やさしく本心に気づくひらめくカードを使うカウンセラー、お好きな言葉で筆ペン作品を描く筆ことば作家の3つの肩書きで活動中でどれもオンライン1時間3000円!船橋近郊で筆ペン使い放題体験会実施。【note毎日更新 2021/1/13~】