見出し画像

2カ月半ぶりの地元、皆さんから元気いただきました【和田よしあき国会だより2021.04.5】

画像1

↑2カ月半ぶりの地元でみなさまに元気をいただきました!(3月27日、江別市で)

緊急事態宣言解除で2ヶ月半ぶりに地元選挙区に!

やっと、やっと、地元選挙区に帰ることができました〜!! 緊急事態宣言が発令されていた間は新型コロナ担当の政務官として東京を離れることができなくなり、この年始以来、選挙を控えながら地元に帰れず、支援者の方々にお会いすることも叶わず、新型コロナに苦しむ方々の声も対面して伺うことができなかったことは痛恨の極みでした。大変ご迷惑をおかけ致しました。

3月27日は恵庭選出の田中芳憲道議、恵庭市議会「自民党恵義会」の先生方と共に恵庭市内で街頭演説の後、恒例のコミュニティーFM局ドラマシティの「おーい、わだっちの国政報告」への出演、江別建設業協会の事業報告会に出席しました。

28日は江別市内で江別選出の星克明道議と街頭演説の後、江別角山・対雁後援会の役員の方々に国政報告しました。

画像2

↑2ヶ月半ぶりの街頭演説!(3月27日、江別市で)

やはり地元の支援者のみなさまにお会いすると元気100倍です! 元気の源です! 4月以降、週末は政務官として東京都内で待機する必要がある「在京当番」がない限り地元で活動します。みなさまにお会いできるのを楽しみにしています!!

首都圏の緊急事態宣言を解除

首都圏各都県の指標が着実に改善してステージIII以下になっていること、病床使用率が低下していることなどを受けて政府は3月21日に首都圏の緊急事態宣言を解除しました。

解除すると緊張感が緩み、リバウンドが懸念されます。その為、政府は再拡大を防ぐために以下の必要な対策は当面継続します。
①営業時間短縮やテレワーク、イベント開催制限などは「段階的に緩和」
②感染拡大の予兆の早期探知の為に検査を戦略的に拡充
③濃厚接触者に積極的疫学調査を行い、クラスター封じ込めを目指す
④感染症拡大の予兆を探知した場合は特措法の「蔓延防止措置」の活用
⑤ワクチン接種の着実かつ円滑な実施

尚、政府は、緊急事態宣言解除後、不要不急の外出自粛要請や飲食店等の営業時間短縮要請は状況を慎重に見極めながら「段階的に緩和」する考えです。これに伴い現在飲食店等に給付している協力金も当面は継続することになります。

参災対特委

↑参議院の災害対策特別委員会で政府答弁

感染力が強いとされている「変異株」は最大限の警戒が必要です。監視体制については全国自治体で全陽性者数の40%分の変異株PCR検査を目指します。変異株陽性者が確認されたら保健所による重点的PCR検査を実施して感染拡大防止に努めます。

人出の多い駅や歓楽街などで無症状者を対象としたモニタリング検査も行い、感染拡大の予兆の早期探知を行い、拡大の予兆が現れた際には「まん延防止措置」も含む対応を以て第4波の極小化を目指します。

新型コロナの切札であるワクチンは5月中旬に欧州のワクチン新工場操業開始により6月末までに日本の高齢者のほぼ総数に相当する3600万人が2回接種できる数量が日本に到着します。今年の秋冬に大きな波とならないよう、ワクチンの早期接種にも全力で取り組んでまいります。

みなさまにおかれては、引続き最大限の注意を払って感染予防にお努めください!

令和2年度補正・令和3年度予算の箇所付が徐々に判明!

3月26日に令和3年度予算が参議院を通過して正式に可決されました。それに伴い、地元よりご要望いただいていた項目への「箇所付け」も徐々に始まりました。

<石狩湾新港東地区>
12m岸壁、泊地、航路、港湾施設用地、埠頭用地などを整備して鉄スクラップ輸出、バイオマス発電、貨物増加などに対応します。洋上風力の整備拠点も視野に入れており、令和3年度〜8年度で92億円予算を獲得しました!

画像4

↑石狩市の加藤市長、国交省港湾局長と

<江別、北海道林木育種場旧庁舎の拠点整備事業>
内閣府の地方創生案件だった本件、4125万円で採択されました! 企業誘致などによって、歴史的建造物である同庁舎を利活用することで地方創生に貢献します。

■令和2年度除雪関連予算(国土交通省)
<令和2年度 道路除雪費補助等>
北海道・・・7068百万円
 うち札幌市・・・434百万円

<令和2年度 臨時特例措置>
札幌市・・・290百万円
恵庭市・・・22百万円
石狩市・・・10百万円

■令和2年度 特別交付税・3月交付額(総務省)
北海道・・・2500百万円
札幌市・・・1980百万円
江別市・・・600百万円
千歳市・・・289百万円
恵庭市・・・382百万円
北広島市・・・397百万円
石狩市・・・618百万円
当別町・・・192百万円
新篠津村・・・125百万円

*金額は四捨五入

画像5

↑東京は桜も満開で春の陽気です。

以上です。

今月も最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
衆議院議員 1971年生まれ。神戸市の小・中学校、インターナショナルスクール・オブ・パリス、早稲田大学商学部卒 95年三菱商事入社、2014年衆議院議員町村信孝事務所入所、16年衆議院議員初当選、17年2期目当選、20年内閣府大臣政務官就任