見出し画像

スノーボードレッスンマッチングサイト 〜 #MENTA メンタリング事例ご紹介

はじめに

昨年からMENTAでメンター(先生)として活動しております。
そこで、メンティー(生徒)さんが個人開発のWEBサービスを開発しており公開に至りましたのでご紹介致します。

スノーボードのレッスンマッチングサイトです。
サービスの立ち上げたのために、まずは運営者のプランのみが提供されています。
(なお立ち上げ時期のため、めちゃくちゃお得なプランかと思います)

・メッセージでの質問
・対面での質問
・コードレビュー

これらの方法で開発をメンターとしてサポートさせて頂きました。

メンティーさんへのインタビュー

メンター(米本)
「MENTAでご相談頂いた8月頃の前は、どうやってプログラミングスキルを身につけられましたか(スクール、独学など)」

メンティー(snowwshiroさん)
「学習に使用した書籍は主に以下2点です。

Rubyの基礎を学びました。2日で完了できるライトさと、プログラミング初めてでもわかる丁寧さが良かったです。

サンプルアプリの作成を通じてRuby on Railsの基礎を習得しました。比較的最新バージョンの5.2に基づいていた点と、サンプルアプリが自分の作りたいアプリに応用できそうだったので、この書籍を選びました。

一方で、実際の業務レベルの開発について情報収集する為、もくもく会への積極参加、サロン入会(雑食系エンジニアサロン by 勝又さん)などを行いました。

2019年7月からは、snowwshiroの開発に着手しました。

主に書籍やQiitaなどのネットの情報を参考にして開発していましたが、この頃からサンプルコードとは異なるオリジナルのコードを書く機会が増え、エラーでつまづくようになったため、Mentaで米本さんに教えてもらうようになりました。​」

メンター(米本)
「snowwshiroを作りたいと思ったきっかけを改めてにはなりますが、お伺いしてもいいでしょうか」

メンティー(snowwshiroさん)
「2018年12月~2019年3月のスキー場でのインストラクター経験から

・スノーボードスキルを学びたい・向上したい人は多いこと
・その多くはネットで情報収集するが未だネット上で上手に募集しているスクールは少ないこと
・スノーボードの上達には上手な人と一緒に滑るのが近道なこと

を実感し、それを解決できるサービスを自分の手で作りたいと考えたからです。

詳細は、次のブログ記事にもあげています。
https://pimochan.net/snowboard20200120 」

メンター(米本)
「今回MENTAでご相談いただいたきっかけなどありますでしょうか?」

メンティー(snowwshiroさん)
「もくもく会で参加しているエンジニアの方が米本さんにアドバイス頂いていることを知り、お願いしてみようと思いました。

レスポンスが早くかつ的確で、私が困っていることに対してしっかり解決法を示して頂けました。その上で今後同様の事象に対してどのように対応すべきかをアドバイスして頂けたのは、その後の開発での自走力になり、予定しているリリースに間に合わせる上で欠かせないスキルを身に着けることができました。

独学で学んだことの様々な不安事項についても、実務経験に基づくアドバイスを頂けました。snowwshiroがスタートできたのは、米本さんの存在があったからと言っても過言ではありません。」

さいごに

最終的に個人開発の成功はメンティーさんの努力でしかないと思います!ただ開発には自分で出来る部分と、学びながらでは難しいポイントが入り混じっております。

私のメンタリングではそのようなポイントを乗り越えるお手伝いを出来ればと思っております。

MENTAではそのようなポイントを乗り越えるための先生を見つけることが出来ます!ぜひ活用してみてください💡

私もいくつかのプランを公開しております!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート頂けたらめっちゃ喜びます!

ワンワン!!ワン!!🐕
4
徳島出身・東京在住の起業経験ありのソフトウエアエンジニアです。iOS & Firebase & React.jsがマイブームです。個人開発を進めつつMENTAでプログラミングのメンターをしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。