コロナで時代が強制的に変化する理由

現在の資本主義が崩壊する

Catch the Web Asia の横山です。

コロナの影響で
いろいろなモノが
変化してきています。


これまでの資本主義社会は
効率化のために

東京やニューヨークなどの
一極集中の大都市型にしてきました。

その方が、
資本家にとって効率が良いから。

そして、
労働者と資本家の
貧富の差が生まれています。

ニューヨークでは
労働階級の人たちが
コロナに感染して
感染を拡大しています。


今回のコロナの影響によって

都市型への一極集中が
なくなっていく
流れになると思います。

一極集中して
密集する方が
リスクが高いからです。


コロナは長期化し、
テレワーク化が進みます。

そうなると
どこでも仕事も出来るし、
教育も受けられるようになります。


すでに、
テレワーク、在宅勤務
といった言葉が
浸透してきています。


僕もマレーシアで
ロックダウン4週間目で、
かなりテレワークに慣れました。


まだまだ
日本での普及率は低いですが

コロナの長期化によって
否応なしに
テレワーク化が進んでいくはずです。

そして、
テレワーク化が進めば
東京など大都市の
一極集中がなくなっていきます。


出社の必要がなくなれば、
家賃の高い都心ではなく

家賃も手ごろな
地方に住もうとする人は
増えるからです。


僕が主催している
YCSという
コンサルティングコミュニティでも

これまでオフラインで
対面でやっていた
セミナーと懇親会を

コロナの影響で
オンラインで開催してみました。

実際にやってみると
オンラインでも
問題なく進めることができましたし、

これまでは場所の関係で
参加できなかった人が
参加してくれるなど
良い部分もありました。


そして、アンケートでも

オンラインでも問題ない
という回答をほとんどの方から
もらっています。


ビジネスをオンライン化することは
今までと違ったことをやるので

なんとなく難しく感じたり
ハードルがあるように
思ってしまいがちですが、

やってみると
案外簡単で、

これから
オンラインにシフトしていくことが
分かると思います。


このやってみる
という一番高いハードルが

コロナの影響で
やらざるをえない状況になっています。


ですので、

これから、
どこにいても
仕事が出来る時代が

コロナの影響で
強制的にやってきます。

それと同時に、
無くなる職業も増えてきます。

当然、変化によって
新しい職業も出てきます。

歴史を振り返ると
ヨーロッパでは
ペストの後に、
ルネッサンスが起こっています。

ペスト流行の前後の
ヨーロッパの社会は
全く違うものです。


時代が大きく変化するときには
何かしらの外圧がかかって
強制的に変わっていきます。

ここで流れに
逆らってしまうと
状況は厳しくなります。


ダーウィンの進化論のように
変化できる人が
生き延びていく

まさにそんな時代だと思います。


僕自身も
今からアフターコロナの
新時代に向けて

さらにオンライン化を進めていこうと
思って準備をしています。


ただ、

ビジネスのオンライン化
と言われても
どうやったらいいか分からない、

何かヒントになるものが
欲しい、

そんな人も多いと思います。


そこで、

ビジネスをオンライン化するための
方法などをまとめた

電子書籍と動画講座を
提供することにしました。


この中では
ビジネスをオンライン化するための
ステップや事例だけでなく

集客から販売までの
仕組みづくりなどを
お伝えしています。


これらを学ぶだけで
ビジネスのオンライン化だけでなく

集客、マーケティング全般に
詳しくなれる内容を
無料で提供しています。


こちらから登録することで
電子書籍と動画講座を
無料で見ることが出来ます。

https://cwapromotion.com/lp/34797/746730/
※4月15日(水)までの期間限定

是非、手に入れて
週末にでもゆっくり見てみてください。


追伸

セミナーや懇親会を
オンラインでやると
交通費や時間が掛かりません。

やってみると
これもアリだねってなります。

いろんなツールも
無料や格安で提供されています。

ぜひ、オンライン化を
体験してみてください。

ロックダウンされている
マレーシアでも
楽しく過ごすことが出来ています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
Webで100億円を売り上げたマーケター/起業家/6社経営(Catch the Web)/マレーシア在住(妻・娘2人)/Web&マーケティングで「楽しみながら成功する起業家・経営者を増やしたい」
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。