【横浜ビールとめぐりあい vol.4】「めぐりあい meguriai 」と出会う場所 / 未来酒店 YOKOHAMA
見出し画像

【横浜ビールとめぐりあい vol.4】「めぐりあい meguriai 」と出会う場所 / 未来酒店 YOKOHAMA

横浜ビール
私達は、23年目を迎えたクラフトビールメーカー「横浜ビール」です。地域と人を大切に「街のビール屋」として沢山のワクワクを届ける事を大切にしています。本記事では、新ブランド「めぐりあい meguriai 」リリースに際して、兼ねてより「横浜ビール」をお取り扱い頂いている店舗についてご紹介します。

初めに

「めぐりあい meguriai 」のビールは、地元生産者の方々によって作られた貴重な果物や、ビールの原料、副原料となる農作物を使用しています。

舞岡の紅ほっぺ、小田原の清見オレンジ、綱島の日月桃。これらは全て、生産者の方々との信頼関係によって、毎年醸造させて頂いている大切なビールなのです。

また「めぐりあい meguriai 」のビールと地域の方々が“出会う場所”となる、地域のスーパーや、酒屋、百貨店等も「横浜ビール」にとって大切な場所。

未来酒店05

今回は「めぐりあい meguriai 」第三弾「下川×戸塚浜なしウィートエール」の他「横浜ビール」レギュラービールを販売頂いている「未来酒店 YOKOHAMA」をご紹介します。

未来酒店 YOKOHAMA / 山本 慎吾さん

未来酒店03

「未来酒店 YOKOHAMA」は桜木町駅からすぐの商業施設「コレットマーレ」1階にあります。全国の蔵元の日本酒を中心とした「未来型」SAKEセレクトショップには、日本酒は常時約100種類以上、国産のクラフトビールやワイン、スピリッツも80種類以上揃っているのです。

未来酒店06

ー「未来酒店」について教えて下さい!

「コレットマーレ」入り口の近くの、桜木町の玄関と言えるこの場所でご縁を頂いて2020年12月に「未来酒店 YOKOHAMA」としてオープンしました。

この他の店舗は渋谷パルコ内の「未来日本酒店 & SAKE BAR」と、二子玉川の「ライズS.C.地下1階 東急フードショー」にある「未来酒店 FUTAKO-TAMAGAWA」の全部で三店舗あります。

未来酒店02

ー山本さんは「未来酒店」に携わるまで、どのようなお仕事をされていたのですか?

元々は、お酒のバイヤーとして新宿にある百貨店に所属していました。いずれはお酒専門の仕事をしたいと思っていたのですが、ご縁を頂いて2020年4月に「未来酒店YOKOHAMA」を運営する「株式会社未来酒店」に転職しました。

未来酒店01

ー「未来酒店 YOKOHAMA」のコンセプトを教えて下さい!

若い方、新しいお客様に対してメジャーなお酒もあれば、マイクロブルワリーまで大小様々な魅力があると思っています。まだスポットライトが当たってないような商品に対しても、丁寧に紹介して「これからお酒を知りたい」という方がマッチングするような場所になれば良いなと言うのがコンセプトですね。

未来酒店09

ーそのようなコンセプトに至る経緯は何かあったのでしょうか?

日本酒もクラフトビールも嗜好品なので、好きな人は好きだけど、面白さをまだ知らない方や興味ないと言う方は沢山いると思っています。そういう方に対して、専門的な知識を伝えるだけでは魅了が伝わらないかもしれない。

既存の売り方では、触れる機会が無かった新しいお客様や、これから知ろうという方に対しても「新しい出会いの場」を酒屋として提案したかったと思っているのが我々と言う感じです。

未来酒店08

ー商品のセレクトにおけるこだわりは?

いわゆる百貨店や専門店にあるような銘柄では無く、それ以外のものを中心としたセレクトを意識しています。関心を惹いてもらうような、ただお酒を並べるだけじゃないっていう取り組み方ですね。

未来酒店04

ー「横浜ビール」商品の反響は如何でしょうか?

みなとみらいから山下町って、横浜を感じに来ている観光客が多いんだと思うんですよね。横浜を楽しみたい方が多くいらっしゃる中で、最初は品揃えの幅としてビールを揃えていました。

予想以上に求められる方が多かったので驚きました。横浜に来たと言う方に対して需要があるので、その中でも圧倒的な支持が「横浜ビール」にありますね。「横浜ビール」を認知させて置いておくという事がこの町に来た方々の期待値としてそうなのかなって。

未来酒店09

「未来酒店 YOKOHAMA」が今後挑戦したい事を教えて下さい!

緊急事態宣言もあってずっと出来ていなかったんですけど10月1日から当初予定していた角打ちを徐々にですが始めています。

タップ設備自体はあるので、ニーズに合わせて今後色んなお酒を出せたら良いなと準備中です。ビールもバラエティーある魅力を伝えないといけませんね。

まとめ

「未来酒店 YOKOHAMA」は「横浜ビール」と同じ最寄駅の桜木町にあります。山本さんの「まだ知らない方にも魅力を伝えたい」と言う熱い想いに私達も熱い気持ちになりました。

まだ知らないお酒やビールと、出会いのきっかけが生まれる「未来酒店 YOKOHAMA」に足を運んでみては如何でしょうか?


未来酒店 YOKOHAMA
住所:神奈川県横浜市中区桜木町1−1−7 コレットマーレ1F
営業時間:営業時間:平日11:00-22:00(酒類の提供は21:00まで)、土日祝 11:00-22:00(酒類の提供は21:00まで)、定休日 なし(コレットマーレの営業に準ずる)
HP:https://www.miraisake.co.jp

執筆・撮影:工藤 葵 / 写真家・横浜ビール広報
編集:横内 勇人 / 横浜ビール広報ゼネラルマネージャー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
有難うございます。引き続き「横浜ビール」をよろしくお願い致します!
横浜ビール
22年目を迎えるクラフトビールメーカー「横浜ビール」です。地域と人を大切に「街のビール屋」を目指しています。桜木町駅から徒歩五分のレストラン併設醸造所にて営業中。ビールを通して沢山のワクワクをお届けします! http://www.yokohamabeer.com