トレーニングキャンプ in Jヴィレッジ
見出し画像

トレーニングキャンプ in Jヴィレッジ

東京オリンピックの開催がいよいよ目前に迫ってきました。

オリンピックの感動が日本で生まれる。

そう考えるとやはりこのオリンピックも楽しみですし、開催の可否が議論されていますが、スポーツが与える様々な影響は皆さんにもたくさんのエネルギーを与えてくれると思っています。(内田は間違いなくポジティブなパワーや希望をいただく予定です)

さて、Jリーグも中断期間へ入り、横浜FCも短い期間ではありますがOFFを取りました。選手それぞれにリフレッシュして、今日からトレーニングキャンプがスタートしました。今回のキャンプ地は、Jヴィレッジ。日本で1、2位を争うほどの充実した施設、環境です。今回のキャンプが実り多いものになり、後半戦の快進撃へと繋がるキャンプになることを願いつつ、1日1日を大切にしながら準備をしていきたいと思います。

トレーニングスタート

画像1

しっかりと管理された天然芝。天気も良く最高のサッカー日和。

画像2

画像3

画像8

キャンプ初日はこの2人から。ジャーメイン良選手と袴田裕太郎選手です。新しい部活。その名も「コウトウ部」。

画像9

ちなみに部員は4名。松尾佑介選手と中塩大貴選手も在籍しています。(写真は西谷です。)

画像4

画像5

画像6

立ち上げという事もあり、体を起こす、暑さに慣れるようなトレーニングからスタート。

今回のキャンプも練習見学、ファンサービスの実施はございません。ごめんなさい。みなさんの想いを、Jヴィレッジまで届けてください👏

画像7

岩武選手は何か良いことがあったんでしょう✨うん。絶対そう。

画像10

画像14

画像11

画像12

画像13

徐々に強度の高いトレーニングへ。選手の表情も厳しさが増します。

画像20

ブローロコーチからトレーニングメニューの目的や趣旨が説明されます。通訳はガブリエル。

画像21

その説明を模範的な姿勢で聞く秀人選手。

画像15

画像16

画像17

画像18

画像19

画像22

画像23

画像24

画像25

画像26

画像27

何かのサインプレーなのかもしれません。

画像28

画像29

トレーニング終了

厳しいトレーニングが終了。

画像30

画像31

どの選手の表情からも達成感を感じます。

画像32

古宿選手は厳しいトレーニングをやり終えてのガッツポーズ。

画像33

良い事あったの岩武選手だけじゃなかった。秀人選手もだ。

画像34

トレーニングの最後に先日(7月14日)誕生日を迎えた小川慶治朗選手をみんなでお祝いしました。慶治朗Happy Birthday🍰

ブラジリアントリオ

トレーニング後はいつも陽気なブラジリアントリオから。

画像35

気付いたらキャラ選手も入って4人で締めをして、1日が終了。

明日は午前、午後のトレーニングを予定しています。

また夜18:30~はクラブメンバーの方限定のオンラインイベントも実施。

クラブメンバーの皆さんお楽しみに!


目指せTOP10!!
Jリーグ横浜FCのnote公式アカウントです。2020年J1リーグ昇格を機にスタート。クラブの想い・スタッフの想い・サポーターの想いをnoteで発信していきます。公式ホームページはこちら→https://www.yokohamafc.com