見出し画像

横浜市多文化共生総合相談センター  相談の現場から

<質問>

 ペルー出身、在日20年になります。中学2年生の息子が学校でいじめにあっているようです。お弁当にゴミを振りかけられたり、上履きを捨てられたり。SNSでも悪口を書かれているようです。このところ学校に行っておらず、勉強が心配です。担任の先生に相談しましたが、十分な対応をしてもらえません。

<回答>

 それはとても心配ですね。
 まずは、学校とよく相談することが第一です。面談では日本語で十分コミュニケーションが取れなかったとのことですので、一度通訳を交えてしっかりと話し合ってみてはいかがでしょうか。その上で、区子ども
家庭支援課や教育総合相談センターでスクールカウンセラーに相談することもできます。
 また、学校に行かずに自宅で過ごす期間が長くなると、お子さんのストレスにつながり、学習面での遅れも心配ですので、フリースクールなども検討してみてはいかがでしょうか。市内には、外国につながるお子さんのための学習支援教室もあります。
 いずれの場合も、通訳を介して相談ができますので、お子さんの気持ちをしっかりと受け止めながら、一緒に考えていきましょう。

横浜市多文化共生総合相談センターでは、外国人のみなさんからの質問に11言語で対応しています。
お気軽にご連絡ください。 電話 045-222-1209
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!