見出し画像

日本のLINE Payで台湾の決済をしてみた

はじめまして、ヨウです。

日本のLINE Payスタート以来、長く利用していて、いつかそのまま海外で使えばいいなという願望があって、やっと方法が見つかって、海外で普通に決済が出来た。

実は、LINE Pay公式にも海外で使えるという説明があった。

だから、日本と若干違うのは、海外LINE Pay(コード決済)の場合はApple PayやGoogle Payのように、カードとユーザーの間にいる感じです。

台湾のLINE Payが使える店は意外と多いので、行く前に加盟店リストをチェックしてください!

今回は台湾のTP TEA(茶湯會)で試してみた。頼んだのはジャスミンラテ(茉莉鮮奶茶)です。クリスマスイブなので、限定ラベルや店員さんからメリークリスマスを祝ってくれた!

支払い手順は日本と一緒。ただし、はじめて海外で使う時に、支払い用のカードを登録する画面が出てきて、セットが完了次第この画面になります。支払いは現地通貨で決済されます。

LINEポイントは決済金額が日本円に換算した後、マイカラーのランクで決まります。+3%ポイント付与対象外となります。

貰ったレシートにLINE Payで支払った文字が!

ほかにも餃子専門店の八方雲集、タピオカ店の天仁茗茶やコンビニで試してみた。コンビニはみんな通れなかったけど、ほかの店は普通に出来た。また、一部の加盟店は店のコードを読み取るスタイルなので、ご注意を!

これが広がれば、LINE Payはもっとユーザーを勝ち取れる気がします。逆に、いつか海外のLINE Payも日本で使えるようになればいいね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう!謝謝!(シェシェ)
3
カフェオレとタピオカが好き。台湾での高校時代はタピオカデリバリーで過ごした。