幸本 陽平

マーケティングや問題解決など、研修・セミナー・執筆・コンサルティングを提供しています。…

幸本 陽平

マーケティングや問題解決など、研修・セミナー・執筆・コンサルティングを提供しています。(株)東風社 代表取締役社長。 http://www.tofusha.co.jp 2021年5月に自由国民社より「脱!残念な考え方」発売。

マガジン

  • 伝える、はプレゼント。

    話す・書くなど「伝える」にはどうすればよいかプレゼントを例にわかりやすくご紹介しています。ビジネスパーソン向けですが、コミュニケーションを向上させたいすべての方へ。

最近の記事

マーケティングを学べるボードゲーム「スウィート・マーケット」のプレスリリースを配信しました

PR TIMESより: マーケティングを学ぶボードゲーム「スウィート・マーケット」をリリース、法人研修などで提供。無料体験会を東京大阪で開催~コロナ禍で減少した社員間の交流・コミュニケーションにも最適~ https://www.tofusha.co.jp/2024/05/08/sweetmarketrelease/ 株式会社東風社 https://www.tofusha.co.jp

    • 研修ボードゲーム開発について、ChatGPT10問インタビュー

      あるサイトで「ChatGPTに自分へのインタビューを10問考えてもらった」という記事を目にしました。 今回、スウィート・マーケットの開発について、私も真似をしてやってみたいと思います。 1.スウィート・マーケットを開発するに至ったきっかけは何でしたか? 研修講師を14年以上務めてきて、研修の学びをいかに定着化させるかは長年の課題でした。研修の学びは実務とは別だと思われがちです。また、体験として「楽しい研修」は満足度が高くなるのですが、それが仕事に直結するかというと疑問が

      • マーケティングを学ぶボードゲーム、「スウィート・マーケット」をリリース

        株式会社東風社 https://www.tofusha.co.jp/ 代表取締役 幸本陽平 マーケティングを学ぶボードゲーム、「スウィート・マーケット」をリリースしました。https://www.marketing-game.com/ これまでの開発ストーリーは以下です。 株式会社東風社 https://www.tofusha.co.jp/ 代表取締役 幸本陽平

        • マーケティングを学べるゲーム 開発ストーリー 補足:学びとゲームルール

          株式会社東風社 https://www.tofusha.co.jp/ 代表取締役 幸本陽平 みなさんのご協力で開発を進めてきた「マーケティングを学べるボードゲーム」、公開が間近に迫ってきています。 以前にも開発ストーリーとして書きましたが、今回はその補足です。 今回のテーマは「そのゲームに”学び”は本当にあるのか?」です。 世の中には数多のビジネスゲームがあります。 それらについて、「楽しかったものの、では勤務時間中に行う研修として、本当に業務につながる成果があった

        マーケティングを学べるボードゲーム「スウィート・マーケット」のプレスリリースを配信しました

        マガジン

        • 伝える、はプレゼント。
          7本

        記事

          (株)東風社のロゴを作成しました

          株式会社東風社 https://www.tofusha.co.jp/ 代表取締役 幸本陽平 2010年4月1日に開業した弊社は、開業から14年となりました。 (法人化は2018年9月です。) この度、弊社は企業ロゴを作成しました。 風が駆け抜ける様を表現しました。 これからもお客様に「いい風を吹かせる」ことができるよう、精進して参ります。 株式会社東風社 https://www.tofusha.co.jp/ 代表取締役 幸本陽平

          (株)東風社のロゴを作成しました

          伊勢神宮とおはらい町・おかげ横丁を視察しました

          株式会社東風社 https://www.tofusha.co.jp/ 代表取締役 幸本陽平 先日、伊勢神宮に行ってきました。 目的は、ゲーム開発のための視察です。 BGBEJAPANの視察に合わせて行きました。 現在開発中の「マーケティングを学べるボードゲーム」に続く第2弾として、「横丁」のような商店が立ち並ぶ場所をテーマにしたいと思い、じゃあどんな場所がいいだろう?と、有名なおはらい町・おかげ横丁を視察しました。 次回以降のゲーム開発に生かしたいです。 おはらい町

          伊勢神宮とおはらい町・おかげ横丁を視察しました

          BGBEJAPAN(ボードゲームイベント:大阪)を訪問・視察しました

          株式会社東風社 https://www.tofusha.co.jp/ 代表取締役 幸本陽平 先日、BGBE=ボードゲームビジネスエキスポジャパンに参加するため、大阪を訪れました。 (公式ウェブサイト スクリーンキャプチャより) 2024年5月にマーケティングを学べるボードゲームをリリースするにあたり、情報収集や取引先・連携先の開拓を行いたかったためです。 このようなイベントは初めてだったのですが、みなさんの熱気が伝わってくる、とても活気のあるイベントでした。 私は「

          BGBEJAPAN(ボードゲームイベント:大阪)を訪問・視察しました

          マーケティングを学べるゲーム 開発ストーリー

          株式会社東風社 https://www.tofusha.co.jp/ 代表取締役 幸本陽平 現在、当社ではマーケティングを学べるボードゲームを開発しています。 2024年5月に発表予定です。 その開発が佳境に差し掛かっています。 これまでの経緯や私の考えなどをまとめ、お知らせします。 ゲーム型研修を開発したきっかけ私は研修講師・企業コンサルティングを行って14年になります。 日本を代表する大企業から、地場の中小企業まで、これまでさまざまな企業・業種を支援してきました。

          マーケティングを学べるゲーム 開発ストーリー

          「教え方研修」を実施しました

          株式会社東風社 https://www.tofusha.co.jp/ 代表取締役 幸本陽平 「教え方研修」を実施しました。 ■対象:初めて部下を持つ方~課長クラスが中心 ■業種:製造業 ■時間:1.5時間×6回 ■カリキュラム 1. 教える①~全体像、事前準備、心構え 2. 教える②~知識を教える 3. 教える③~技術を教える、指示をする 4. ティーチングとコーチング~引き出す、考えさせる 5. 仕事を任せる 6. 総まとめ、ほめる・叱る ■特徴 ・毎回、宿題を出し

          「教え方研修」を実施しました

          「マーケティングを学べるボードゲーム」、基本デザインが完成しました

          株式会社東風社 https://www.tofusha.co.jp/ 代表取締役 幸本陽平 現在、開発中の「マーケティングを学べるボードゲーム」。 このプロジェクトでは、ビジネスやマーケティングの知識を楽しく身につけることができるゲームの提供を目指しています。 ついに、ボードやカードのデザインが完成しました! あとは、印刷に出せるようにデザインを整え、実際に印刷に出すのみです。 ボードゲームのテーマは…「お菓子」です! みなさんにとって親しみやすく楽しめるゲームとす

          「マーケティングを学べるボードゲーム」、基本デザインが完成しました

          マーケティングを学べるボードゲーム 開発進捗のご報告

          株式会社東風社 https://www.tofusha.co.jp/ 代表取締役 幸本陽平 現在、マーケティングを学べるボードゲームの開発を進めています。 2024年5月には詳細を発表できそうです! 取り組み開始当時のメッセージはこちら 研修×ゲームについてはこちら 【今後の予定】2024年5月 発表 2024年6月 企業向け説明会、モニタープレイ(体験会)などを開催 【現在の状況】ゲームのルールや方向性を固め、デザイン会社さんと連携して個別のカードやプレイシート

          マーケティングを学べるボードゲーム 開発進捗のご報告

          ビジネスマナー(接遇)研修を実施しました

          株式会社東風社 https://www.tofusha.co.jp/ 代表取締役 幸本陽平 ■主な対象 新入社員~若手社員向け ■概要(狙い、内容など) ビジネスマナーを身につけ、社内外のコミュニケーションや業務遂行に役立てる。 ロールプレイ等も実施し、業務の現場で実際に使えるスキルやノウハウを身につける。 受講者の自信を高め、臆せず外部の人とやりとりできるようになる。 ■カリキュラム ※6時間が基本、3時間×2回も可 オリエンテーション 1.あいさつ、話し

          ビジネスマナー(接遇)研修を実施しました

          マーケティング研修を実施しました(テクニックではなく、根源から)

          株式会社東風社 https://www.tofusha.co.jp/ 代表取締役 幸本陽平 先日、マーケティング研修を実施しました。 トップ主導で、社員にマーケティングを浸透させてほしい、というご依頼でした。 当日はグループ会社含め、役員・管理職層ほとんどすべての方が出席されました。 マーケティングとは何か・何をすれば、という研修テーマは根源的であるがゆえに、逆に一番難しく、同時に一番やりがいのあるテーマでもあります。 詳しい内容は受講された企業のみぞ知る、ではありま

          マーケティング研修を実施しました(テクニックではなく、根源から)

          あなたは「予防線思考」をしていませんか?~自分と他者の境界線

          株式会社東風社 https://www.tofusha.co.jp/ 代表取締役 幸本陽平 予防線、張ってませんか? 最近、対面やネット上での言葉遣いについて、気になることがあります。 話をする前に「個人的な意見ですが」といった前置きをつける人が多い気がします。 そもそもソーシャルメディアの書き込みなど、個人的な意見であるのが当たり前のはずですが。 また、高カロリーの食事に対して「罪悪感(背徳感)があるけど食べてしまった」といった表現をよく見聞きします。 食事という本

          あなたは「予防線思考」をしていませんか?~自分と他者の境界線

          ロジカルシンキング研修(オンライン3時間)を提供しました

          株式会社東風社 https://www.tofusha.co.jp/ 代表取締役 幸本陽平 先日、オンラインにて「ロジカルシンキング研修」を提供しました。 主なテーマは「ロジカルシンキング7つ道具」です。 その7つ道具の概要をご紹介します。 ① MECE(モレ・ダブりがない) 情報を整理し、整合性のある構造を構築するには ② ロジックツリー(問題を分解し詳細に) 問題を細かく分解することで、解決策を見つけやすくする ③ 演繹と帰納(一般的な原理と具体的な事例) 一般的

          ロジカルシンキング研修(オンライン3時間)を提供しました

          「過去のユーザー」は本当にベストなターゲット顧客か?

          株式会社東風社 https://www.tofusha.co.jp/ 代表取締役 幸本陽平 安易に顧客ターゲットを設定していませんか? マーケティング研修やコンサルティングにて。 受講者に商品/サービス(以下まとめて商品)のマーケティングプラン、特に顧客ターゲットを考えてもらう際に、よく出てくるプランがあります。 それは 「過去にその商品を使って(買って)いたが、今は使っていない人」 をターゲットにする、という考え方です。 特に「昔は流行したが、今はあまり人気がない

          「過去のユーザー」は本当にベストなターゲット顧客か?