神保洋平

ノートはじめました。音楽、数学、言語学、人類学らへんの話を行ったり来たりします。

『ロカンガ・ヴォアタヴォ(lokanga voatavo)』日本一マニアックな民族楽器紹介 No.001

わたくし神保洋平が選ぶ、日本での知名度がほぼ無いであろう民族楽器を紹介するシリーズ。正直僕もよく知らないものが多いので、詳しい方いたら教えてちょ 記念すべき第1…

7平均律の6音目が第29倍音と近い話

"7平均律の6音目が第29倍音と近い"という話を聞いたので、いったいどのくらい近いのか、ちょっと計算してみましょう。 まず、7平均律の隣り合う1音の周波数比は2^(1/7)と…

管長と音程の関係について

任意の長さの管を吹いて音を出した時、管長と音程の関係について、以下のような式が成り立ちます。 ※ただし、ƒ:周波数[Hz]、T:気温[℃]、l:管長[m]、r:菅の半径[m] …

イボドラム(ウドゥ)と[ɡ͡b]の話

ウドゥという楽器をご存知でしょうか?壺のような形状の……というかもう壺そのものを楽器にしたみたいなやつでね、打楽器なんですけどね。まあ知らなくてもこの記事は読め…