三田 剛広|アクティ場

「遊び」と「学び」の次世代チームビルディング「アクティ場 for Team(https://team.actiba.net/)」提供|新しい見方に触れ、新しい楽しみに出会う場カルチャー・エンターテイメント「アクティ場(http://actiba.net)」主催者
    • S3!(シャッタースリー)
      S3!(シャッタースリー)
      • 79本

      旅の写真を3つの「理由」を添えて紹介しています。 簡単に写真が撮れる今だからこそ、写真を撮る際の「理由」が写真を面白く、魅力的なものにするのではないでしょうか。 新宿を中心に日本中で、理由を語りたくなる撮影会「撮ルンです」を開催しています。よろしければ覗いてください。 ※秋から再開予定 https://actiba.net/torundesu/

    • 観察note
      観察note
      • 3本

      世界をぷらぷらしながら日常のちょっとした「違和感」を観察noteとしてまとめています。

先入観を捨てさせてくれる桜前線ドローン撮影プロジェクト

ドローンを使った映像と聞いたら、どのようなものを思い浮かべますか? 上空から大自然や大都市を映したものや、人によっては花火の中に入っていく映像を思い浮かべるので…

脱・短くて、わかりやすい主義

アクティ場という主催しているイベントを終えた後に感想を頂くのだが、時々びっくりするくらい長文で頂くことがある。 そのままnoteにアップしたら?と思うほどで、もはや…

「役に立つ」かどうか?を忘れることに「意味がある」

「読書しない読書会」という企画を主催している中で、たまに思いもよらない感謝をされることがある。 その中で今でも記憶に残っているのが、「紙の本の未来が見えました。…

新しいアイデアのためにプロットが集まる環境を整える

先日、短編ミステリーを読んでいると、次のようなあとがきが書いてあった。 好きな本を1つ選び、プロットをパラグラフ1つにまとめる。核心だけを捉えるように。次に全くち…

社内合宿コンテンツを見直すことの重要性~合宿スルーにならないために~

先日、ある経営者から、「会社でこういった目的で合宿をやるんだけど、何か良いコンテンツを提供してもらえないかな?」と相談を頂く。 実はこのように合宿で何かやっても…