三田 剛広|アクティ場

「遊び」と「学び」の次世代チームビルディング「アクティ場 for Team(https://team.actiba.net/)」提供|新しい見方に触れ、新しい楽しみに出会う場カルチャー・エンターテイメント「アクティ場(http://actiba.net)」主催者

S3!(シャッタースリー)

旅の写真を3つの「理由」を添えて紹介しています。 簡単に写真が撮れる今だからこそ、写真を撮る際の「理由」が写真を面白く、魅力的なものにするのではないでしょうか。 新宿を中心に日本中で、理由を語りたくなる撮影会「撮ルンです」を開催しています。よろしければ覗いてください。 ※秋から再開予定 https://actiba.net/torundesu/

観察note

世界をぷらぷらしながら日常のちょっとした「違和感」を観察noteとしてまとめています。

観察note Vol.02 販促ツールとしてのCD

周りのアイドルオタクの知り合い(少なくとも私も同じ属性と認められているのだろう...)から、全く知らない人やグループのCDを貰う機会がまぁまぁある。 本音では無理にもらってもなぁーと思うことが多く、これまでは結局もらってもボックスに保管されているという状況であった。 だけど今回は、食わず嫌いもあれだなーということで聴いてみると、「おっ、この感じ好きだな」なんていう出会いがあったわけである。 と、ここで冷静に考えてみると新たなファンを獲得するための販促ツールとしてCDが機

スキ
3

観察note Vol.01 マイナスをプラスに変えるリアル書店とレコード屋のコラボ

紀伊國屋書店 新宿本店の8階にディスクユニオン(3月9日から)が移転オープンしてるということで足を運んでみた。 道すがら、国内最大規模の紀伊國屋書店 新宿本店がワンフロアを手放すということはよほど本が売れず、テナント業にシフトせざるを得ないのかなと考えていた。しかし、実際に店舗を訪れてみると本を売るためのシナジーを生む有効な取り組みなんだと考えを改める事となる。 まずお客の入りが想像を上回っていた。 その背景には、レコード熱の高まりの中、実際に手にとってパッケージや状態

スキ
3

観察NOTE Vol.03 コンテンツ作りの基礎となる4コマ

私は、毎月ハッとひらめく 4コマワークショップという企画を主催している。会は至ってシンプルでお題に対して、4コマを書き、それをシェアするという会である。 限られた時間内で4コマを作る過程でのひらめき、また参加者の4コマを見聞きすることでハッとするような気づきや学びが得られる会として毎回10名程度の方に参加頂いている。 7月19日にも第16回目を開催してきた。 ※開催レポート:ゆる~い雰囲気も特徴の4コマ ワークショップ 何気ない一言1つ目のお題【あなたの日常/最近あった

スキ
1