山田 裕希 (ふんどしパレード代表)

ゲームクリエイター/経営者。スクエニ・DeNAを経てふんどしパレード株式会社を設立。 全世界400万DLのスマホゲーム『君の目的はボクを殺すこと』シリーズを開発・運営しながら、サービス設計やUXについて日々考えています。
  • 狂ったゲーム会社『ふんどしパレード』の代表の2人がそれぞれの視点で記事を投稿するマガジンです。 スマホゲーム『君の目的は
    78フォロワー

ゲーム開発の現場で頭一つ抜けた存在になる方法

この記事は、ゲーム開発の現場で働いている若手〜中堅メンバー向けに書いています。 (もしかしたら、ゲーム以外のプロダクト開発の現場で働いている人にも役立つ内容かも...

個人アプリ開発者が広告出稿を始める方法

先日、とある個人アプリ開発者さんから広告出稿について質問を受けたので、知っていることを簡単にお伝えしたことがありました。 その結果、 しっかりと成果に繋がったよ...

カジュアルゲームのステージを1000個作ったときのプランナーの思考法

僕が開発に参加した『ShootingStar.』というゲームアプリがリリースされました。 iOSはこちら Androidはこちら ステージクリア型のシンプルなアクションゲームです。 ...

「今年は本を●冊読む」という目標を必ず達成する方法

少し遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます! お正月の間に、 「今年は本を●冊読む」 という新年の目標を立てた人も多いのではないでしょうか。 僕...

2018年 ゲームアプリ開発者が読んでよかった本 8冊

2018年ももう終わりですね。 1年の振り返りの一貫として今年読んだ本を見返していたので、その中から「ゲームアプリ開発者として」読んでよかったと思える本を厳選して8冊...

バズるアプリをだれでも量産できる方法

バズ。 アプリ開発者であれば(あるいはクリエイターであれば誰でも)、バズるような作品を作りたいと思ったことがあるでしょう。 僕自身、バズっている作品を見ると、と...