Yentaが生み出すビジネスの出会い

66
+3

広めたり深めたり。Yenta は自分のモードを切り替えるスイッチ

過去を振り返ると、「転職や転居など変化が多かった年」「スキルを蓄積した地盤を固める年」など一定の期間に意味を感じることがありますよね。今回の Yenta ユーザーインタビューは、UI デザイナーでフロントエンドエンジニアの矢崎さん。矢崎さんは独立後、ある課題に直面し、それを解決するために Yenta を始められ、意外な形で自分をより深めることができたそうです。お聞きする中で見えたのは、Yenta が作り出す偶発的な出会いの価値でした。 矢崎裕一 UI デザイナー、フロント

スキ
19