矢崎存美
『ぶたぶたのお引っ越し』本日5/11発売!
見出し画像

『ぶたぶたのお引っ越し』本日5/11発売!

矢崎存美

『ぶたぶたのお引っ越し』(光文社文庫)、本日5/11発売です!

 少しお待たせしてしまいましたが、ようやく出ました……。
 今回は以下の3編を収録。

「あこがれの人」
「告知事項あり」
「友だちになりたい」

 移住のお試しで田舎に滞在中の成実は、夫と考えが合わず、「田舎暮らしアドバイザー」に相談することにしたが──。(「あこがれの人」)
 家賃の安い「告知事項あり物件」に引っ越した詠斗は、意外なお隣さんに仰天する。(「告知事項あり」)
 同級生の引っ越しになぜか心揺れる中学生・憲治と、仕事を辞めアルバイト生活の雫。接点のない二人は、ある共通の悩みを持っていた。(「友だちになりたい」)

 あとがきには書いてありますが、とある作品のスピンオフものもあり。
 ただ、元の作品を読んでなくてもまったく大丈夫です!

 時期的にお引っ越ししたばかりの人もいらっしゃると思います。そうでなくても環境が変わったり、変わらないからこそ溜まっている疲れに気づかない人も──。
 そんな時には、ぶたぶたで一息ついていただければ、うれしいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキしていただき、ありがとうございます!
矢崎存美
小説家です。ぶたぶたシリーズ(光文社文庫、徳間文庫)などを書いています。