「ヤフオクで誰かに与えるダメージ」-2021/05/28
見出し画像

「ヤフオクで誰かに与えるダメージ」-2021/05/28


久しぶりの日記です。

記事が終わった。記事は書かないと終わらない。書いたら終わる。そうなんだぜ。

変な時間に寝て、変な時間に起床。目覚め悪く、やや気持ちが悪い。頭が働かない。低気圧のせいかもしれない。低気圧が体調に影響を与えるのは結構オカルトめいた言説というか、そこまで言わないにしろセンシティブ寄りな人間にしか影響を与えない類のものだと思っていた。最近やっと認めざるを得なくなった。

いやでもどうなんだろう。体調の不調と低気圧が重なってそう感じるだけかも。低気圧=倦怠感という認識を脳が受け入れたとたんにそうなった気もしてきた。アメリカ人に肩こりはないらしいし(肩こりという概念がないため)。

ググったら低気圧と体調の関係性メカニズムの詳細は不明らしい。じゃあ違うわ。はいっ、低気圧ありません。終了でーす。気持ち次第です。論破完了。普通に何の原因もなくだるいだけ。原因なしにだるいほうが最悪だな。

水道が止められそうな予感がしている。

経験上、薄緑色の封筒がそこそこの量送られてくると止められる。封筒をあけると具体的な手順が記載されており、その通りに動けば現状を打開できるのだと思う。開封してないので確かなことは分からない。でも僕は経験から推測できる知恵を持っているので分かる。大学も出てるし。

そう思う一方で、物事はそう単純ではないかもしれないとも思う。昨日そうだったからと言って、今日もそうだとは限らない。表は裏に、白は黒に、エロ漫画家はジャンプ作家に(tosh先生とか)、何の予兆もなくひっくり返る。そういう世の中らしい。盲目的に何かを信じ続けることは決してクレバーではない。常識は絶えず流れながらゆっくりとその姿を変貌させる。常識は疑ってかかるべき。従って予想とは裏腹に水道は止まらないかもしれない。

ーーー日付変更線ーーー

水道料金を払った。こんなもん紙をコンビニにもっていけばいいだけ。当たり前のこと。↑こいつはカス。うけようとしてる。自己愛が滲み出てる。

ヤフオクで商品を競ったが、結局は途中で脱落してしまった。僕が入札をやめた途端にすぐ終了していたので、一人と争っていたんだろう。「敵が一人ならもう少し粘ればよかったな」と軽く意気消沈したが、「粘ったおかげで知らない誰かに金銭的ダメージを与えた」と考えるとかなり喜ばしいことに思えてきた。相手は僕がいなかったらもっと安価で落札できていた。世の中に無駄なことなんてない。高く買わせてやったぞ。ヤフオクは商品を購入すること以外にこういった種類の喜びも見いだせる素晴らしいエンターテイメント。


画像1

これは最近買った。知らないパチンコのジッポ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
記録・日記です