見出し画像

改めて自己紹介とやっていきたい事。

こんばんは、京都でホテル業に従事している安田と申します。
今は世界情勢の関係で休業状態でこの時間のある今、何をしようか?と思って。

今一度、自分の自己紹介とやっていきたい事を書こうと思います。
カメラ歴とやっていきたい事のキッカケ。

僕は5年前の6月に初めてカメラを買いました、当時アーティストの卵の女の子を応援してて。
僕の知り合い達はずっと一眼レフでその子達を撮影してました、そして皆が「撮影してください」

と知り合いに話かけてるのを見て、その人がその界隈では有名な人だと知らされて。
(カッケー・・・僕もそんな事言われたい・・・)とカメラはめちゃくちゃ金がかかるからと敬遠してたのですが買う事を決心したんですね。

それから2年経過して3年経過して、買った頃に目標としてた「撮ってください」と言われる経験もある程度して。
承認欲求より写真を楽しんでる自分がいました、そしてこれで金を稼げたらな・・・。

なんて思い出してそれまでは他人の写真を見て技術がどーとか色がどーとか気にして無かったのですが。
有名な人や凄いと思う写真を撮ってる方の写真の撮り方を見様見真似して、ポートレートをメインでやっていきたいのでモデルさんとの繋がりを求めてイベントなどに参加しました。

今は幸いな事に月に5回ほど、ポートレート撮影をしてます。メインで撮っていくテーマとしては夕陽、マジックアワーです。

DSC03840のコピー

DSC03807のコピー

DSC_4425のコピー

DSC02455のコピー

毎月5回のポートレート撮影はしようと思って今の所目標は達成してます、主に地元の京都市内で撮影してますので。
こんな写真を撮って欲しいと言うイメージを言ってもらったらそのイメージに合わせた時間帯と場所を提案出来ると思います後、早目に言っていただかないとなのですが。

衣装提供していただいてる着付けの店があるので、着物で京都で撮影して欲しいと言う相談もしていただけたらなと思います。
カップル撮影も出来ます、ライティングの撮影も出来ますので言っていただけると助かります。

僕の強み

僕の強み、それは見た目に威圧感のない事です。見た目より若く見られる事もあって。
初対面の人とも打ち解けるのが早いです、ポートレート撮影において僕は大事な事はポージングより表情。

何より自然な表情を良しとしてます、なので無理に雑誌てモデルさんのしてる様なポーズをしてもらわなくても良いし。
会話の中の自然な表情を切り取るのが得意です、威圧感もないのでカップルの自然な姿も撮れるので。

幅広い人からの依頼を受け付けていきたいなと思います、僕にはもう両親は居ません。
そして葬式の時に遺影に使う写真が全くない事に気がつきました、両親が亡くなる頃にはカメラを持っていたのに1枚も撮りませんでした。

人は過ぎ去って取り返しのつかない状態になった時にこうしておけば良かったあーしておけばよかったと後悔します。

僕もその口でだからこそ、知り合いや友達には「別に僕に言わなくても良いけど家族との写真は撮って残しておいた方が良いぞ」と伝えてます。
勿論、メインの被写体はポートレートですが一つの枠に囚われず風景やストリートでも良い写真が撮れるphotographerになれたらなと思っています。


Instagramは週に4,5回更新しています。Twitterの方にもInstagramでは表示しきれない大きさの写真などをあげて行っています!!よろしくお願いします!

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
kyoto photographer
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。