見出し画像

食事の前の簡単習慣で痩せ体質を手に入れよう!

アラフォーですが20代からの体形を維持しています。途中、多少の増減はありましたが、身長155㎝体重38㎏をキープしているため、年齢よりかなり若く見られます。

実践していることは、たったひとつの簡単習慣です。食事を摂る30分前に、少し多めのお水を飲むこと。

もともと水分摂取量が多いのですが、前出のタイミングで約350~500mlのお水を飲むことです。この時、出来れば常温のお水の方が良い気がします。

冷やしたお水は一口二口位でたくさんは飲めません。一気飲みもおすすめしません。5~10分くらいの時間をかけて飲んでみてください。

その後、食事をする際は温かいスープやお味噌汁、お茶なども一緒に摂ると良い気がします。

私は長年の習慣になっていますが、そうではない方はできる水分量から始めるのがいいと思います。なんといっても、続けていけることが大切です。

水分が充分摂取できていると、体内の循環が全体に良くなって、太りにくい体質になってくるというのが私の経験です。

食事制限や無理な運動などは一切していません。ですから、3食きちんと食べて、大好きなスイーツを毎日楽しんでいます。

食べないダイエットはダメ?!

画像1

ダイエットと聞くと、食事量を減らせばなんとかなる!と思いがちだけど、何とかはならないし我慢なんてできない!

私の場合 「量を減らす」のではなく「食べるものを工夫する」事で成功しました。

朝はかなりガッツリ。トンカツや唐揚げ何かも食べましたよ。

だって その後は動くんですもの。ガソリンを入れなくては動けません。

お昼も割とガッツリ。炭水化物であるパスタを好んで食べていました。なぜなら動くから。

おやつ何かも食べました。チョコやあめ玉。糖分摂取です。

夜は寝るだけなので 大豆製品である納豆をよく食べてました。

元々、便秘気味の私は無意識に納豆で腸内環境を整えていたんですね。野菜中心のメニューの中、脂肪分の少ないササミはマスト。

ドレッシングの代わりに、塩ゆで・コンソメ茹で・ガラスープ茹でと下味も付けていました。マヨネーズも少しだけ頂きましたよ。

大体、仕事が終わって食事が出来るのは20時前後。飲み会には参加していましたし、お酒も普通に飲んでいました。

忘れてならないのは就寝前に水を飲む事。

寝ている間に便通がよくなる様にと願いながら飲む。マインドコントロールで腸内環境がよくなり、少しずつ痩せ体質に変化して行きました。

面倒臭い事がキライなので、日々の食生活で摂取する時間や食べるものの工夫でラクにダイエット出来ますよ。

キュリーナはお腹も痩せる?ダイエット効果と口コミを辛口評価でお届け!

モデルさんの間で流行中の、履くだけで痩せるキュリーナを3ヶ月間試してみました。

本当に履くだけで痩せれるのか?ダイエットをやってはリバウンドを繰り返している28歳OLが効果を報告します。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
ダイエットをいろいろ試してもなかなか痩せられない! 体重が落ちても下半身だけどうしても痩せない...。 痩せにくくなっている体を改善して、下半身&足痩せ効果が期待できるアイテムとは?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。