見出し画像

半日断食に挑戦しています

先日、健康診断を受けてきました。

すると、ここ数年キープしていた体重より2.7㎏も増えているではありませんか。

普段、体重計に乗らない生活をしてきていたので、愕然としました。

やはり、30代後半となって、これまでよりも基礎代謝が落ちてきた証拠なのでしょうね。ショックでした。

しかし、今さらダイエットに時間や思考を割くことはできません。

若ければ、もしくは未婚であれば、これから夏だし!とか、出会いのため!とかモチベーションとなることがあるけれど、正直、毎日ある意味安定して生活しているとダイエットを頑張ろうという気持ちにならないのです。

だからこそ、知らず知らず2.7㎏も太ってしまったんでしょうけど。

そんな中で、電車内広告で目に留まったのが『半日断食』という言葉です。

調べてみると、現代人は食べ過ぎているということ、朝食は食べないと体に悪いという思い込みがあること、など目からウロコの情報が。

ダイエットと考えると続けるモチベーションが上がらないけれど、健康のため、と思ってやってみようと思いました。

ちょうど、コロナによる外出自粛が始まる時期とも重なり、睡眠時間もじっくりとれるし、その睡眠時間も断食時間に含めてよいので、結果、ストレスなく続けています。

やってみて気づいたのですが、これまで、あまり「空腹だなあ」と思う瞬間が無かったんですね。

ちょっとでも空腹を感じると、または感じそうになると、食べてしまっていたんです。それはもう自動的に。

しかし、今はしっかりと空腹を感じることができるようになりました。それによって、なぜか心が満たされるんです。これは意外な気付きでした。

このまま続けて、体も心も軽くなりたいものです。

ダイエットは無理せず楽しみながらやるのがいい

画像2

よく言われる有酸素運動でのダイエットは長時間単調な運動をする退屈さの割にその効果が低いようです。

大量に汗をかいても必要な水分を補給すると基本元に戻ります。

運動による脂肪燃焼分は有酸素運動だけでは微々たるものなので効果が薄いのです。

一方同じ有酸素運動でも筋肉を増やすフィットネスによるダイエットは、無理もいらないし、何よりもリバウンドがほとんどありません。

エネルギー消費の大部分は基礎代謝と言われているので、つまり筋肉が多いほど、仮に運動しなくてもその維持のためにエネルギーを消費します。

それゆえ筋肉が多いというだけでダイエットになっていきます。それこそ運動をしなくても基礎代謝で消費され続けます。


ですが、筋力アップトレーニングを自分一人でやろうとするのは大変だと思います。

高価な筋トレ器具が必要だとか、プロのインストラクターに有料で相談しないといけないとか、時間や費用面で悩むと思います。

私自身も行っていますが、この解決のためにはフィットネスクラブのスタジオプログラムに頼るのが良いと思います。

スタジオプログラムのほとんどに、体幹強化と筋トレ要素が盛り込まれているものが多いです。もちろんインストラクターへの相談も無料です。

音楽に合わせてみんなで動くことで退屈さもありませんしなにより決められた時間頑張ればいいので長続きすると思います。

ゼロキャロは販売店で購入可能?市販での取り扱い状況と3ヶ月飲んだ口コミ&効果を紹介!

画像1

飲むだけで余計な脂肪をカットできるとSNSでも噂のゼロキャロですが、果たして薬局などの販売店でも手に入れることはできるのでしょうか?

この記事ではゼロキャロの市販状況を調査した結果をまとめていきます!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
痩せたいけど何をしていいのかわからない... まずはウォーキング? 一人じゃ続かない? 効果的なダイエットを探し求めています♪(http://www.age-in-place.com/)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。