YANS
MTBの道と道路の交通
見出し画像

MTBの道と道路の交通

YANS

マウンテンバイクライダーの視点を外側からの視点に変え、マウンテンバイクの道についての理解を深める上で、道路の「交通」についてメモ。

道路は交通施設

道路は交通施設」だそうです。(出典:道路の本
交通とは、人や物の空間的な移動。地点から地点までを行き交うこと。
人々は効率化を求め、目的のために手段を選び、道路を交通している。

自転車は交通手段

自転車は交通手段。
多くの人にとっての自転車とは、移動をするための手段。手軽に移動の効率を上げられる乗り物として重宝され、さまざまな目的のために自転車を使って道路を通行しています。そのため道路交通法で規制されている。

マウンテンバイクに乗る目的

MTBマニアにとって、マウンテンバイクは移動そのものが目的でもある。
移動の最中が遊びでもあるマウンテンバイクは、別の目的のために必要に迫られて移動手段として乗らざるを得ない一般の人々とは違い、好き好んでMTBに乗っています。

マウンテンバイクライダーは、その目的のためにマウンテンバイクの道を好み、近年では自らがビルドするようにもなった特殊な人々。

認識として見えている道

我々少数派にとって、マウンテンバイクの道とは、交通施設というよりも、遊び施設として機能する認識で、マウンテンバイクライダーの目には見えている道なのかもしれませんね。

逆に言うと、一般の人々にとっては、我々から見えているマウンテンバイクの道をマウンテンバイクの道として認識していないから見えていない只の道。ということをこちら側が先に理解した方が、物事の進行上、賢いかも。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
YANS
フリーランスのマウンテンバイクライダー。 ライディングのプロ。 https://www.yans.com