見出し画像

流れるプールの作り方

哲ちゃんの晴耕雨読

こちら宮崎、毎日むし暑い日が続いています。
こんな日は、なんたったってプールです。
近くにいる孫のために、流れるプールを作りました。
単純なプールだと、何だか物足りない。
孫が?  わたしが?

見ているだけで涼しくなりそうです

水に浮かぶ、おもちゃがクルクル早く回るので、変化があって孫が喜びます。

まず、水流を起こす動噴(もしくはポンプ)が必要です。

次に、水流に勢いをつけるノズルが必要です。

これをプールに固定し(わたしの場合は石をくくりつけ)、動噴スイッチON。

丸いプールが、流れるプールに変わります。

孫が大喜び、じいじも大大喜びです。

田舎の農家だからできる芸当であって、装備や場所の問題もあって、誰にでもできるものではありません。
そこは知恵を絞って「なんとか孫を喜ばせよう」という一心で創意工夫あるのみです。

注意)ノズルの先は、かなり強烈ですから、ここには触れないように注意してください。

創意工夫で夏を楽しみましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
哲ちゃんの晴耕雨読
宮崎県西都市でぽんかんを栽培する、やのポンカン園の矢野哲雄です。