見出し画像

「ダイエットに努力はいらない」

哲ちゃんの晴耕雨読

わたしはTN病の治療をしています。
わたしなりに、この病気の傾向を分析すると、体重と密接していることが解ります。

体重が増えれば数値(HbA1c)が悪くなり、体重が減れば数値が下がる、ということです。

TN病は「食事療法と運動」ということは百も承知しています。

しかし、意志の弱いわたしにはできません。(試みたことすらありません)

病院で今までいろいろ薬を処方されましたが、一向に良くなりません。

努力しない患者に対し、最後の切り札として処方されたのが
  「りベルサス」
という薬です。

この薬、本当にスゴイです。

あれだけ執着していた「食」から解放され、食べる量も激減し、すぐ満腹感が得られるのです。

飲み始めてから約3ヶ月ですが、体重が9キロ減りました。

もちろん数値もボーダーライン位に下がっています。

この薬、血糖値を下げるインシュリンの分泌を促す効果があり、インシュリンの分泌が増えると、食欲が抑えられるという仕組みです。

  「ダイエットに努力はいらない」・・・この薬さえあれば。

こんなことを言うと洋子さんから
「あんたの考えはなっちょらん」、と怒られます。
「正しい食生活が基本」だと・・・

それができないんだよねぇ。

ちなみに、この薬、かなり高価です。

薬代でも怒られています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
哲ちゃんの晴耕雨読
宮崎県西都市でぽんかんを栽培する、やのポンカン園の矢野哲雄です。