見出し画像

前投げ銭

山﨑仕事人の脳みそ🧠

どうも、センサールマンの山﨑仕事人でございます🐈
今日の記事は、「前投げ銭?え?なにそれ!?」みたいな、だいたいそんな感じの内容です。

投げ銭制ライブは不安がいっぱい

ちょっと変なことをしてみます。
その名も『前投げ銭』です。

現在『センサールマンの!!』というライブを投げ銭制でやっています。
8月からはもうひとつ『飛天M剣流(ひてんえむるぎりゅう)』というライブも投げ銭制で始めます。

一応言っておくと投げ銭とは「定額のチケット料金をいただかず、お客様自身に金額を決めてもらうシステム」です。
僕が主催ライブを投げ銭制でやる理由は以前に熱く熱く語っている記事がありますので是非お読みください。

投げ銭制に拘ってやっているわけですが、やはり常に「収益がいくらになるか分からない」の不安が付きまといます。
投げ銭制なんだから当たり前なんですが不安なものは不安なんです。
大袈裟ではなく「0円かも…」と頭をよぎって心臓がキュッとなります。

前投げ銭で不安を解消?

で、考えたのが『前投げ銭』です。

ライブを見ることを決めてる方から前売チケット感覚で先に代金をいただけないかと。
そうすることによって「最低限の収益」が分かるので、多少なりと安心できるんじゃないかと。

それなら最初からチケット制にしろ!と思われるかもですが、全然違います。
あくまで投げ銭は投げ銭であって、大事なのはお客様ご自身が金額を決められることなんです。

そして払い方の振り分けも自由です。
例えば「1000円くらい払おうかな」と思ってらっしゃる方がいたとした場合。
「前投げ銭で500円払っておいて、当日500円払う」でも、「前投げ銭で1000円払って、当日は0円」でも、「前投げ銭は0円で、当日1000円払う」でも、なんでも自由です。
もちろん「前投げ銭で500円払っておいて、当日500円払う・・・つもりだったけどあんまり面白くなかったから当日は0円」でも、「前投げ銭で1000円払って、当日は0円・・・のつもりだったけどめちゃくちゃ面白かったから更に500円」でも、なんでもござれ。

ついでに言えばアーカイブに対する後投げ銭もあるので支払いポイントが三ヶ所あるわけですね。
考え放題です。

前投げ銭のやり方

というわけでうちのライブにおいて前投げ銭制を実装してみます。

やり方は簡単!

①noteのサポート機能で支払っていただく方法(どの記事に対して送っていただいても構いません)。
②PayPayで送金していただく方法(送金先はこの記事の最後に貼っておきます)。

①②どちらでも結構です。
必ずメッセージで【7/22のセンサールマンの!!へ前投げ銭】のようにライブ名(できれば日付も)をお書きください。
これが書かれていないとただの何か分からずただただ僕の懐に入れてしまいますのでお気を付けを(笑)。

以上です。

是非とも前投げ銭をご利用いただき僕を安心させてください\(^o^)/


【センサールマンの!!アーカイブ


【大喜利ライブ チューリップちゃんアーカイブ】


【飛天M剣流アーカイブ】


画像1

PayPayID【yamashigo

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
山﨑仕事人の脳みそ🧠

よろしければサポート宜しくお願い致します!山崎さんは凄い貧乏なのでサポートしていただけると凄い助かりますし凄い喜びます!凄いです!