見出し画像

サマージャンボリー2018 神戸文化ホール

アトリエヤマダ:絵の具やダンボールを活用 し地域の子供たちと巨大絵本を作るプロジェクトを全国各地で実施。作品は、テレビドラマ等で使用されるなど、メディアでも注目を集める。代表は山田龍太 ) 。商業施設など、子ども向けアートワークショップを行なっています。アトリエヤマダ http://yamaryu-art.com

2018年8月

神戸文化ホール。ようこそコブホの森へ!
ダンボールを使って、神戸の子供たちと会場装飾、舞台づくりワークショップ!

画像1

画像2

ダンボールを使って、子供たちと会場装飾づくりワークショップ!作った舞台美術を活用して、色々な演目や演奏会やマルシェを開催。打楽器の演奏会をして楽しみました。

画像3

画像4


画像6

ホール会場をアートに
実際に作った舞台美術を活用して、色々な演目や演奏会やマルシェなどが開催。いい空間が出来ました。感動〜
自分たちが作ったものが、なにかに活用されるのは、とても嬉しい経験。
わくわくをカタチに!

画像6

アトリエヤマダ http://yamaryu-art.com

お問い合わせ:info@yamaryu-art.com

#こども #アート #ワークショップ #ペイント #アトリエヤマダ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
「ワクワクをカタチに」をテーマに活動。絵の具とダンボールで子どもたちと巨大絵本を作るプロジェクトを全国で展開。 舞台美術、テレビドラマへの作品提供、芸術祭のプロデュース、宇宙ドミノ。株式会社ダンボる 取締役。アトリエヤマダ代表/巨大絵本作家。都内在住

この記事が入っているマガジン

巨大絵本をつくろう!ダンボールワークショップ
巨大絵本をつくろう!ダンボールワークショップ
  • 27本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。