見出し画像

とてもうれしく、でもちょっとさびしい、年に一度の日

山梨県立大学【公式】

学位授与式が執り行われました。国際政策学部92名、人間福祉学部81名、看護学部98名、大学院看護学研究科8名に学位が授与されました。

お祝いの場に保護者の方が参加できなかったことは残念ですが、この日はやっぱり特別です。4年なんて、あっという間です。この間、入学してきたと思った学生がもう旅立っていきます。

画像1

画像2

画像5

会場から大学のキャンパスに戻り、記念写真を撮る姿も(撮影のため、マスクを取っていただきました)。

画像3

画像4

卒業生の晴れやかな笑顔を見るうれしさと、人の成長を見届けられる教員という仕事のありがたさを感じる、年に一度のこの日。ですが、晴れ着姿の卒業生が去ったあとのキャンパスはどこかさびしく感じます。

卒業生のみなさんのこれからの人生が幸せなものであるよう、教職員一同、心から願っています。ご卒業おめでとうございました。

文・写真:兼清慎一(広報委員)


山梨県立大学【公式】
山梨県立大学の公式noteです。学生と教職員の「人が見える、声が聞こえる」noteを目指します。よろしくお願いいたします。