見出し画像

キャッシュレスに最適なカードケース「Secrid」レビュー

こんにちは、やまもんです。

このnoteでは、キャッシュレス生活に最適なカードケース 「SECRID(セクリッド) miniwallet」をレビューしています。

カードケースも種類が豊富で自分にあったカードケースってなかなか見つからないんですよね。

多くのカードケースを使用してみた結果「SECRID(セクリッド) miniwallet」が一番かっこよく使いやすいカードケースだったの紹介します。

キャッシュレスに最適なカードケース「SECRID」

画像1

僕がおすすめするカードケースウォレットはオランダ製のSECRID(セクリッド) miniwalletです。

必要最低限のカードとお札を挟んで(マネークリップ)使うことができます。

画像2

外観は革が使われていて、使っていくうちにアジがでてくるところもGoodですね。

僕はヴィンテージブルーを購入しました。2年半くらい使っているのでいい感じにアジがでています。

SECRID(セクリッド) miniwalletの特徴

特徴は下についているこのレバーです!

画像3

このレバーを引くことで中に入れているカードが飛び出てきます。

画像4

見てわかるように段になってカードが出てくるので取りだしやすいです。

SECRID(セクリッド) miniwalletの収納力

メインのカードホルダに5~6枚入ります。外側にはマネークリップ(お札7枚収納)とポケットが2つついています。

画像5

画像6

このポケットには小銭を入れたり少し大きいサイズのカード(QUOカードや新幹線チケット)を入れることができます。

キャッシュレスに最適なカードケース「SECRID」のデメリット

カードケースウォレットなのでカードの使用に関しては最高です。

しかし、小銭の収納力やお札の収納力は「最低限ある」と思っておいた方がいいです。

まぁ、キャッシュレス生活であれば、お札は緊急用の1万円札があれば十分だと思いますけどね。

コンパクトなカードケースを探している人にとてもおすすめなカードケースです。

機能的でかっこいいカードケースなので物欲を満たすこと間違いなしですね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

自称ミニマリストの兼業リーマン。キャッシュレス生活3年目に突入。基本、どこ行くのも手ぶらです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。