見出し画像

有料noteがアドセンスを超えた

アドセンスをしっかりやり始めたのは3年前から。収益が振り込まれるのは残高が8000円以上みたいなんだけど、僕のレベルはここ1年くらいは毎月そこを何とか超えるレベル。

そんなにがっぽり稼いでいるレベルではありません。

でもこれくらいのレベルの人は多いんじゃあないかな。だから書いてみた。

イケハヤさん や はあちゅうさん みたいなレベルは無理でも家族で焼き肉食べに行けるくらいは稼げるようになれそう。


有料noteはこんな感じ

ブログは1~2日に1回のペースで更新。

Facebookページを作ってブログの更新のお知らせを配信するってスタイルで、Facebookページ本体の「いいね」は1000を超えています。


noteへの参戦は2016年1月から。

有料noteは2016年2月17日時点で12本書きました。

お値段は100円、200円、300円、500円といろいろ。

文字数の多いもの、ブログに書いていることをさらに膨らませたものはやや高めの設定、ブログに書いている事を少しアレンジしたり文字数少な目のものは安めの設定。

最高値の500円は僕が研修会で話す内容を書き起こして編集したもの。自分で企画運営している研修会では2時間2000円で話しています。

この記事も含めた、アフィリエイトとかネットで稼ぐ系の記事は投げ銭style。

そんな運営スタイルで、

1月は3000円くらい
2月は17日朝の時点で10000円の売り上げ。

だから僕は気軽に有料note買ってしまいます。たぶん1月と2月で合わせると1万円分くらいは買っている。

読書趣味なので、本買うのが減って有料note買っているって感覚。

でも、note知らなくて僕のブログだけを読んでくれている人はnoteリンクをクリックしてnoteサイトに来ても、購入するところでストップしている。

そこが一つの壁でしょう。有料ってところね

そうして、二つ目の壁がネットで買い物することをしたことがない、クレジットカード情報が漏えいしないか不安、みたいなことが足止めになっているんでしょうね。

ネットの買い物に慣れている
ネットでの情報収集に慣れている
携帯料金からの引き落としで購入している

そんな人が購入してくれているんだろうなって感じています。

ちゅうはやサロンチェックしていても

僕が購入している、海外在住者によるマガジンとか、英語ノウハウとか比較的ネットに親和性のある内容は人気みたい。梅木さん、イケダハヤトさん、はあちゅうさんなどもともとネットで定評のあるネームバリューのある人が提供しているもの。

最近だとついに堀江さんも参戦。

有名どころが紹介しているnote。

そんなnoteが売れているような感じを受けます。

でもね、noteに何度も書いているけど、ブログで有名人でなくても、1万円~3万円くらい稼ぐってことは何とかなりそうな気がしてきました。

まず情報発信すること

書き続けないと何にもならない。

僕はブログ続けてからnote参戦したけど、noteだけで書き続けてフォロワー増やしてもいいと思う。

くどいけど、Facebookページのフォロワーは1000人いるから、これが目安じゃあないかな。

まず1000人くらいのフォロワー目指して書き続ける。

自分の記事を有料にするのが不安なら、とりあえず最後まで読める設定にして有料にする、「投げ銭style」にすればいい。

投げ銭スタイルは、大道芸人さんがパフォーマンス披露し終わってからみんなの前に帽子を置いて

「気持ちをお願いします」

っていうパターンですよね。

一応有料設定しておくけど、最後まで読めるようにする。気に入った人だけにお金を入れてもらう。

自分の文章に自信がなくて不安なら、すべてをこのようにすればいい。

そのうちどんな中身を書けばいいのかってことがわかる。

僕の戦略はいそがないこと!

僕のブログのターゲットは20代と30代のリハビリテーション関係者が中心、もうちょっといって僕と同世代の40代かな。

だからネットにも親和性があるし、ネットでの買い物にも敷居が低い。

ブログ読者も少しずつnoteに登録してきている。

プロフィールに写真を登録している人、トークし始めた人、何人かをフォローし始めている人、すこしずつブログの世界からnote世界に流入してきた。

noteに登録した人は購入の敷居が低くなってきている。僕もいろいろ買って読んでいるからね。

だから、ブログを今のペースで書き続ければこの世代はきっとnoteに流入してくる。

はあちゅうさんとかイケダハヤトさんなんかばっかり見ていると、自分の収益と比較してしまってがっかりする人も多いと思う。

だけど、いきなりは稼げない。

僕の目標はいつも書いている通り

まず1年間しっかり書くこと!

それでどれくらいの成果を上げることができるかが勝負だ!

このnoteはここまでです。これ以下に文章はありません。

「いいこと書いてるね」って思ったらご購入してお支払いください。

この続きをみるには

この続き: 0文字

有料noteがアドセンスを超えた

やまだリハビリテーション研究所

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

フリー作業療法士として日々書いております。サポートは励みになっています。サポートなくてもお買い上げいただけますが、あると嬉しい。

ありがとうございます。コメントもらえると喜びます
14
やまだリハビリテーション研究所が運営するnoteサイト。フリーランス作業療法士 やまだ が書いています。作業療法士として書いているブログ http://labo-yamada.com から、ちょっとスピンアウトしてこちらにも少しずつ書いていきたいと考えています。

こちらでもピックアップされています

有料note置き場
有料note置き場
  • 16本

僕が書いた有料noteだけを集めています。 新しい記事が一番上にあります。

コメント (2)
やまださん、とても参考になります。
ありがとー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。