一食一善プロジェクト2021開催決定!!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

一食一善プロジェクト2021開催決定!!

今年もこの時期がやってきました!!まだまだ続くコロナ禍の生活、大きな影響を受けている飲食店のみなさん。
一食一善プロジェクトの開催をとても悩みましたが、その不安を吹っ飛ばしてくれたのは昨年参加していただいた協賛店のみなさんでした。

どのような状況でも、地域活動団体を応援したい!!そしてまちを元気にしたい!!という強い気持ちは変わらず、快く開催を後押ししてくれました。そんな協賛店のみなさんの思いにお答えしようと、今年の開催を決定しました!!

一食一善プロジェクトとは?~八幡浜のまちと人が元気になる三方良しの仕組み~

一食一善プロジェクトは、愛媛県八幡浜市の地域活動団体さんを、市内の飲食店を通して支えていくプロジェクトです。

◆開催期間 令和3年11月1日(月)~令和4年1月31日(月) 3ヶ月間

◆場所:八幡浜市内(旧保内町含む)の飲食店 他

具体的な仕組みは以下のとおりです。

一食一善プロジェクト仕組み図


①協賛店(飲食店)は、お店のメニューから、「寄付つきメニュー」を1つ選ぶ

②協賛店(飲食店)は、寄付したい団体を原則1つ選ぶ

・メニュー料金のうち数円~数十円が地域活動団体へ寄付される
・寄付をした協賛店は主催者からの特典を受け取れる

③参加者は、協賛店に行き寄付つきメニューを注文する

④寄付つきメニューからの寄付金を、寄付先の地域活動団体へ分配


以上の流れで、参加者(飲食店のお客さん)が協賛店で寄付つきメニューを注文をすれば、最終的に、地域活動団体さんに寄付金が入る仕組みになっているのです。

食事したお客さん、市内の飲食店、そして市内の地域活動団体さんのすべてが喜んでくれる。

そして、寄付金を受け取った地域活動団体さんの活動が活発化して、まちと人が元気になるプロジェクトなのです。

ぜひ、みなさん、協賛店の寄付つきメニューをおいしくいただき、寄付先団体を通して、まち全体を元気にしていきましょう!!


現在、寄付先団体募集中!!
興味のある地域活動団体さんはみなと交流館までお問い合わせください。


▼一食一善プロジェクト
 https://www.minatto.net/onemeal-onegood


▼みなと交流館では、八幡浜を元気にする地域活動を応援しています。詳しくはこちらをご覧ください。

みなと交流館地域活動応援事業

執筆:鈴木 磨美(みなと交流館)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
地域活動応援マガジン「Hitonari Magazine」(ヒトナリ マガジン)は、地域活動(NPO・ボランティア等)に興味を持っている人や、既に活動している人向けに役に立つ情報を発信するWEBメディアです。運営は、八幡浜元気プロジェクトとみなと交流館で共同で行っています。