見出し画像

お年玉で100万円をもらっても人生が変わらない人が大半か?

青島です。

前回の記事で、前澤友作社長の10億円お年玉プレゼントキャンペーンと、「富士山を登りきるたびに100万円がもらえる」という架空のキャンペーンがあったら、お金持ちになれる人がどれくらいいるのかについて、考えてみました。

前澤友作社長のお年玉キャンペーンについては、今のところ4100分の1くらいの確率で当たるそうなので、宝くじよりよっぽど率がいいですね(笑)

ちなみに今回のキャンペーンで、前澤友作社長は「100万円をプレゼントしたらどういった社会現象になるのか、調査したい」的なことを言っています。

しかし、僕の予想では、たかが100万円程度では何も変わらない人が大半だと思います。

お年玉キャンペーンで100万円をもらっても人生は何も変わらない理由

前澤友作社長から100万円をもらえる人は、本当にラッキーだし、こんなド派手なイベントをやること自体、やっぱり前澤友作社長はやることの規模が違うな~と思います。

しかし、問題は「100万円プレゼントが社会に与える影響」がほとんど何もないんじゃないかということです。

もし仮に、前澤友作社長が100万円をプレゼントする人を吟味していた場合は、面白い実験結果が出るかもしれませんが、今回は完全に抽選ということでしたからね。

ということは、「ただ単にお金がもらえるんだったら応募する」という人が多いと思います。

結局これって、当たっても「あぶく銭」だと思って、悪銭身に付かずってわけじゃないけど「消費行動」にパーっと使って終わっちゃう人が多いんじゃないかなって感じですね。

画像1

もし100万円もらって人生が大きく変わるんだったら、とっくにその人は自力で100万円を貯めて、自己投資もしくは自己実現のための道を歩き始めていると思います。

不特定多数が100万円を手にして、社会全体が何か変わるんだったら、交通事故の自動車保険、がん保険、医療保険、生命保険でもらえる金額で100万円をいきなり手にできる可能性は誰でもあり、お金を手にした人は人生激変していることになります。

しかし、急にまとまったお金が入ってきたところで、だいたいは「あぶく銭」となって、単なる消費に使って終了という人がほとんどだと思います。

だから「100万円」という金額は、一般的にはそこそこ大きな金額だとは思いますが、人生に与える影響と考えると、多くの人にとって「たかが100万円程度」じゃ、長くてもせいぜい数カ月間くらい、お金の心配がなくなるって位程度だと思いますよ(笑)

僕なんか、毎月100万円あっても足りませんから(笑)

100万円を1000万円、1億円に増やすという考え方

といっても、株やFX、仮想通貨のような投資をやれというわけでは無いです。

大切なのは、せっかく前澤友作社長から頂いた100万円を「一生涯にわたって活かす」という考え方を持つことだと思います。

それは「自己投資」という使い道です。

急に100万円が手に入ったら、とりあえず少しでも借金を返済したいという人も多いかと思いますが、過去の負債を清算しようと思うよりも、未来に投資する方が圧倒的に豊かになれるということに、気づくべきです。

画像2

ただ単に金融商品を購入して投資しようとしても、何もわからずに適当に株を買ったところで損する可能性も高いです。

しかし、この100万円を自分の知識やスキル、経験を高めるために使おうとすることで、それは、誰にも盗られることがない、将来の大きな財産となりえます。

かの有名な投資の神様であるウォーレンバフェット氏も、「最強の投資は自己投資」と語っているくらいです。

こう言っちゃなんですが、お金に対しての考え方や使い道が、その人の今の生活レベルを表していると思います。

つまり(諸所の事情を考えずに単純に考慮すると)今、お金が無くて貧乏な人は、基本的はお金についての考え方が貧乏人であり、お金の使い方も貧乏になるような使い方しかしていないということです。

そのため、現在、具体的に夢や自己実現に向けて努力しつつ、実際にそれを実現させるためにお金を貯めていたり、運用している人以外の人が100万円を手にしたところで、結局、貧乏になるお金の使い方(つまり、単純な消費行動)をして終わりです。

このあたりは、宝くじで1等が当たり、億の金額を手に入れた人が破産するという話に似ているかもしれません。

画像3

だからこそ、1000万円以上の当選金が当たった人には『【その日】から読む本 突然の幸福に戸惑わないために』という小冊子が配られるわけです。

仮に前澤友作社長の100万円のお年玉に当選したとしても、ただ単に「100万円がもらえてラッキーだったね・・・」程度で終わりになる人が大半なのは、目に見えています。

まあ・・・前澤友作社長の今回の10億円お年玉キャンペーンが、本当に完全な抽選だとしたら、ですけどね(笑)

今回の件に限らず、ある程度まとまったお金を手にすることが出来た場合は、自己投資に使うことを一番におすすめします。

仮に100万円が1000万円、1億円にまでは出来なくても、100万円を自己投資にまわすことにより、お金には代えられない知識や経験を得ることが、充分に可能な金額だと思います。

それが、100万円をプレゼントしてくれた側に対するお返しになるのかな~?と個人的には思いますね(笑)

だって、前澤友作社長自身が10億円を活かせば、おそらくそれなりに高い確率でもっと大きな金額にできると思いますから。

それを、見ず知らずの人に配って単なる消費行動をされただけじゃ、ちょっと気の毒かなとも思いますね(それ自体が面白いと思っている可能性もありますけどw)

【お知らせ】現在、僕の方で無料のネットビジネスオンライン講座を開催しています。

PDF形式のレポートをいくつか配布しながら、稼ぐためのネットビジネスの基礎を学んでいく講座なので、興味がある人は参加してみてください(^^)

登録後、講座が不要であればいつでも簡単に登録を解除することが可能です。

⇒ 【完全無料】ネットビジネスオンライン講座の詳細はこちら

画像4

その他、ネットビジネスや副業で何か質問や相談があれば、お気軽にメールください(^^)

⇒ メールはこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ホームページやブログ作成、コンサルティング業務をしています。 より多くネットビジネスで稼げるようになる、役立つ思考などを提供できるように頑張ります。 【無料オンライン講座を開催中】⇒ https://wss-info.net/?page_id=8

1
ホームページやブログ作成、コンサルティング業務をしています。無料オンライン講座を開催中!⇒ https://wss-info.net/?page_id=8
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。