【Vol.12池田咲希@秋田】『イチ推しお取り寄せグルメ』
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【Vol.12池田咲希@秋田】『イチ推しお取り寄せグルメ』

全国各地に会いにいきたいと思える人、遊びに行きたい街が増えていくように」と代表大山の想いを詰め込んで始まった『まちと人のマッチング “オンラインコミュニティ”』。そこに住んでいなければ見えない景色をオンラインコミュニティメンバーが綴るコラム『私のふるさと語り』。ホッと一息つきたい日曜の夜(2週間に1回)に、オンラインコミュニティメンバーがリレー形式で更新します!

初回1タームは、“オンラインコミュニティメンバーの自己紹介”。
2タームでは、“自分の住んでいる街じまん”というテーマで、バトンを繋いで来ました。
今回3タームでは、新型コロナウイルスに負けない!外での楽しみをおうち時間で味わえる「イチ推しお取り寄せグルメ」をテーマに、バトンを繋いでいきます🤝

宮城の花奈子ちゃんからバトンを受け取りました、秋田在住の池田咲希(いけださき)です。

画像1

前回のVol.11では、宮城在住の花奈子ちゃんが“株式会社パルポー”さん、“武田の笹かまぼこ”さんのお取り寄せグルメを紹介してくれました!
『手づくり銀菓 Galaxy Gotto』『ゆずささ/ゆず入り笹かま』は、どちらも見た瞬間パッケージの可愛さに心を奪われてしまいます😻作り手の想いや工夫が伝わってくる花奈子ちゃん“イチ押しのお取り寄せグルメ”、この機会に取り寄せて宮城の味を楽しんでみたいです😋

いつもは秋田在住の私ですが、今は実家の山形で自宅待機をしています。
今回はせっかくなので、私の生まれ育った“米どころ庄内”のお米を使った“イチ推しお取り寄せグルメ”を2つ紹介していきます🌾(*撮影許可を頂いて掲載しています)

酒田米菓

PARIPARI×SAKUSAKU 1個/410円(のり塩味)、432円(スイートチョコ味)(税込)

画像2

撮影:池田咲希

酒田米菓さんは、昭和26(1951)年創業の山形県酒田市にある米菓をメインに扱っているスナックメーカー。創業者の「地元の特産品を守りたい!」という思いから、庄内のお米を使ったせんべいを売り出したのがはじまりです🌾

酒田米菓さんのおせんべいは、庄内で育った「庄内っ子」であれば、誰もが一度は食べたことがある!と言っても過言ではないくらい有名なんです。なんと、私の父母は子どもの時から酒田米菓さんのおせんべいを食べてきたそう😲長く地元に愛され続けているスナックメーカーです。

今回ご紹介する酒田米菓さんの『PARIPARI×SAKUSAKU』はオシャレなパッケージが目を引く商品。

写真右側のパッケージにプリントされているのは、米どころ庄内のシンボル、人気観光名所である米穀倉庫の『山居(さんきょ)倉庫』。のり塩味のおせんべいは、程よい塩加減とパリパリとした触感で思わず手が止まらなくなってしまう一品。安心感のあるやさしい味わいなので、一息つきたいときに、お気に入りのお茶と楽しむのもオススメです!

写真左側のパッケージにプリントされているのは江戸時代から酒田に伝わるつるし飾り『傘福』。中には、お米のパフにチョコレートを浸み込ませた、サクサク触感のお米スイーツが入っています。

お取り寄せできる『PARIPARI×SAKUSAKU』シリーズのパッケージは、全部で13種類!👏13種類1つ1つに、山形の観光名所や特産品がプリントされていて見るだけでも楽しい気分に♪
味もバラエティー豊かで、山形のソウルフード「芋煮」の味を再現した「芋煮チョコ味」など、どんな味か気になってしまうものも…!😲

昔ながらのおせんべいはもちろん、『PARIPARI×SAKUSAKU』のような新しい米菓を作り続けるからこそ、酒田米菓さんは長く愛され続けているのではないでしょうか😊
皆さんもこの機会にお取り寄せして、見た目の楽しさも一緒に味わってみてはいかがですか?

■酒田米菓公式HP

■酒田米菓公式オンラインショップ

■酒田米菓公式Facebook

Comeru

『お米のロール「夢の穂」』 1本/1,080円(税込)

画像3

撮影:池田咲希

Comeruさんは、山形県酒田市にあるお米スイーツ店。庄内米を使った「お米のばうむ」をはじめ、「お米のかすてら」「お米を使った洋菓子」など、庄内の自然素材を生かしたこだわりのお菓子づくりをされています。
“清冽な水と豊かな自然に育まれた、山形県・庄内の地から「自然と人との共生」”をコンセプトに掲げています🌿

今回ご紹介するのはComeruさんの『お米のロール「夢の穂」』。

庄内産の「はえぬき」100%の米粉を使用して、しっとりふわふわに焼き上げた生地に、オーガニックシュガーの優しい甘さをまとった北海道産の純生生クリームを巻き上げた一品。
たまごは庄内産の「わんぱくたまご」を使用しています。🤤

使用している材料を聞くだけで、Comeruさんのコンセプトである「自然と人との共生」の想いが伝わってきます。グルテンフリー&オーガニックシュガー使用も嬉しいポイントですね😻

私は、Comeruの文字とお米の形の米パフがのったデザインが、お洒落&遊びごころもあってお気に入りです🤭『お米のロール「夢の穂」』を初めて食べたときは、米粉の生地が想像以上にふわふわで感動しました😭オーガニックシュガーを使用した生クリームの優しい甘さも家族に大好評◎

庄内産の米粉と自然豊かな土地から育まれた食材を使用したComeruさんの『お米のロール「夢の穂」』。
皆さんもぜひお取り寄せして、お家で味わってみてはいかがでしょうか?

画像4

Comeru公式HPより

■Comeru公式HP

■Comeru公式Facebook

今回は私の地元、山形県庄内地方からお米を使った“イチ押しお取り寄せグルメ”を2つお届けしました💌

Stay Homeが少しずつ緩和されてきたとは言え、まだまだ油断ならない日々。
自然の恵みから生まれた庄内発のお取り寄せグルメをおやつに食べて頂き、ホッと一息つける時間が皆さんに訪れますように!💕

池田咲希:1999年生まれ。秋田大学教育文化学部3年。大学ではワンダーフォーゲル部、地域交流サークル、BBS会に所属しながら塾のアルバイトに励む。趣味は登山と買い物。2020年1月からWomen's Innovationオンラインコミュニティメンバーとして、東北で活動を始める。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Women's Innovation(ウーマンズイノベーション)

いつも沢山の方々の応援ありきで活動できています、ありがとうございます^^サポートは活動費(イベント開催)に使わせて頂きます🥺サポートという形でも応援頂けたら嬉しいです!

活動の励みになります^^
ライフステージの変化に富む、全国各地の多様な女性の生き方を発信している学生コミュニティ🗣【運営】高校生・大学生【コンテンツ】取材、配信型お悩み相談ラジオ、イベント、“オンラインコミュニティ”。