Greg Brewerの新たなメッセージ [ Ex Post Facto ] 日本初入荷!
見出し画像

Greg Brewerの新たなメッセージ [ Ex Post Facto ] 日本初入荷!

2018 Ex Post Facto Syrah Santa Barbara County
   エクスポストファクト シラー サンタバーバラカウンティー
   参考上代 7,000円 Alc15.0% 日本入荷36本

[Ex Post Facto]は直訳すると「事後」「過去にさかのぼる」を意味しますが、
グレッグ・ブリュワーが造り上げる[Ex Post Facto]には[原点に戻る]と云う想いも込めて[ブリューワー・クリフトン]とは異なるコンセプトの基、グレッグ・ブリュワーのメッセージを閉じ込めたワインとしてリリースされました。

濃縮感あるセミドライのラズベリー、ブラックチェリー、ダークプラムを思わせる香と味わいに綺麗で品のあるジャスミン茶や中国茶、ラベンダー、胡椒、甘草、クローブ、セージなどの香りが脇を固めます。時間と共にミルクチョコとスミレ、スギ、月桂樹の葉も香り立ち、アフターにはフローラルなニュアンスが広がります。風味が良くキメが細かくタンニンと凝縮感、長い余韻、深みを感じるワインに仕上がりました。涼しい気候のシラーの特徴らしく、優しい酸味と滑らかな印象はまるでピノノワールを思わせます。

画像6

EX Post ボトル

94 Vinous
94 Wine Enthusiast
93 Robert Parker's Wine Advocate

多くの人にあまり知られていないが、グレッグ・ブリュワーは[ブリューワー・クリフトン]と[ダイアトム]のシャルドネとピノノワールの造り手として知られてますが、実はサンタバーバラの地で、25年間シラー造りにも取り組んできました。ひと昔前をご存知の方でしたら、メルヴィルワイナリーのドナズやヴァーナスが記憶にあるかと思います。

サンタバーバラカウンティー


グレッグ・ブリュワーは、1997年に完成するサンタバーバラワインカントリーの地図製作に貢献する程、この地の確立する定義を理解しています。
グレッグ・ブリュワーの造り出す[Syrah]は、教科書通りの[Syrah]ではありません。それは、他のエリアには見られない、[独特の涼しい気候][土壌][地形]などブドウ畑を取り巻く全ての[テロワール]を理解している氏が、この地での長い経験を通して造り上げた魅惑的で魅力的なシラーなのです。60日間スキンコンタクトを行い、そのまま全房発酵、その後18ヶ月ニュートラルオークにて熟成。

画像4

coldclimatesyrah (002) (1) 畑イメージ


EX Post‐BC‐Diatom イメージ

Ex Post Facto Syrahは、2016年がファーストリリース今回のご案内は3年目の2018年ヴィンテージとなり日本初入荷となります。
赤系と黒系の果実のアロマとフレーバーとスパイス感を活かし香辛料の効いたナヴァランやトマト煮込みが良く合います。

・グレッグからのメッセージ

メッセージ

Out of the aftermath
after the fact
in the light of subsequent events
retroactive effect or force
it was legal when I did it
why am I now being accused
and more severely punished?

I would apologize but I am not sorry.
…I never really was.




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!